OPAL

2016年11月16日

マルティナ靴下♪


マルティナさんの靴下も完成しました~♪

ツイッターを始めたのに合わせて、
画像をツイッター推奨サイズに大きくしてみました。
ダイヤルアップ時代にネットを始めたので
どうも大きな画像に抵抗感があるのですが…。
今やモバイル用でも私の感覚の標準サイズより大きいのか…。

マルティナ靴下


結局、柄合わせはしませんでした。
模様のリピートがロングだと、
合わせようとすると切り落とさないといけない部分が多くてさ…。
勿体無くてさ…。

本にあった片足ずつ内側と外側から取る方法を試してみました。
図らずも、両方とも編み初めと編み終わりの色が同じに!
しかも、赤(黒)x白というペア感のある色同士!!
ミラクル~♪♪


このマルティナさんオリジナルのOPALは
少しくすんで落ち着いている色使いと、
無地ゾーンの挟み方が気に入っています♪

マルティナさん式の踵はすべり目の方法が勉強になりました。
これは取り入れたいな~♪



60目、2.5mm針、OPAL(アイスランド・ロピー)
参考:



2016年11月05日

1回転

時事ネタに押し出されて少し前の状態なのですが…。
どうしても残しておきたいのはこの段階なので。


マルティナさんオリジナルのOPAL。
マルティナさんが言う所のリピートはロングになる糸なのですが…。
これだけ編んでやっと1回転。

DSCN7745


ろんぐ~!
もうすぐ爪先の減目に入るよ(笑)。

1リピートで同じ色が何回か出てくるので
玉の状態では気付いていなかったのですが、
色の並びが全く同じになる所までが長い糸でした。
・・・
・・・
柄合わせが難しい…というか、合わせようとすると勿体無さそうだなぁ…。

普通丈で編むと丁度2回転で片足が編める計算になっているのかも?
トゥアップだと編みながら長さを調整できるけど、
カフダウンはそういう点が不便よね。


ともあれ、久しぶりのセルフストライプヤーンは
色の出方が面白くて楽しいのです♪


参考:




2016年10月31日

マルティナ靴下始めました

アフリカンフラワーモチーフの試し編み用に
アクリル極細糸を出してみたら、
何故だか別の袋に赤だけいっぱいありましてん。
何だったっけコレ?
・・・
・・・
あああ、クリスマスボール!!!

去年出たアルネ&カルロスの本。
発売が遅かったので試作だけして()、来年(つまり今年)回しにしたんだった…。
すっかり忘れていたよ(笑)。


だがしかし。
久しぶりの棒針で細糸&小さな輪編み&編み込みはちょっと厳しい。
勘を取り戻しがてら靴下を編もう。

マルティナ本も買いましたしね~。
せっかくなのでマルティナさんのレシピでオリジナルOPALを。

マルティナ靴下



続きを読む

2016年10月16日

「しあわせを編む魔法の毛糸」

マルティナさんの本、届いたよん♪
面白かった♪♪

結局、20日までどころか昨日の夜には売り切れてましたね。
20日頃には補充されていそうでもあるが。

(というか、この表記の仕方は少しずつ断続的に入荷するパターンっぽい?
「在庫あり」になるのを待とうとするといつまで経っても買えないけど、
アマゾンだと注文しておけば表示されている期間より早く届くという
Gラフィック社でよくあるパターンのような?

しあわせを編む魔法の毛糸
梅村マルティナ
地球丸
2016-10-14


作品としては目新しい物はほとんどない。
今までマルティナさんの作品として目にしてきた物を
1冊に集めた感じです。
鉤針編みの小物も5点載っていますが、これは私は初めて見たかな。

それらのレシピが公開されてる♪


靴下はマルティナさんの代表作である平和の靴下が4サイズ分。
これが評判のマルティナ式…なのかな?
編み図をざっと見た限りでは普通のボックス式に見えますが、
編んでみたら細かい違いがあるのかな?
これはカラー写真のステップ解説がついています。

この解説がとても詳しくて丁寧♪
編み始めの糸の決め方から載っています。
ただ、棒針編みの基礎は分かっている人向け。

靴下はあと爪先のないもぐらソックスが2種類。
他には巻物や帽子や手回りとか定番小物。
有名な腹巻帽子も載っていますが、これは使い方解説も♪

続きを読む

2015年12月03日

ゴム編み靴下♪

ひっそり編んでいた靴下が出来ました~♪




お嫁入り予定だったので、サイズに融通がきくであろうゴム編みで。
色も無難にモノトーン系。
…のつもりだったのに、編んでみたら青が主張していた(笑)。

私はショート寸が好きですが、今回は自分の物ではないので
いつもより長めに編んだつもりだったけど、まだ短かったかなぁ?
青で終わってはいけない)のは学習したので、
模様の出方の関係で長さを決めたからなぁ…。


写真では潰れてしまいましたが、
かかとはいつもの滑り目でなんちゃってゴム編み風ではなく、
今年の新刊「ソックニッティング [単行本]」から模様だけもらいました。
ダイヤ柄っぽいヤツ。可愛い♪

本当はレシピそのものもそのまま編むつもりだったんだけどね…。
この本、1号(2.4mm)針で1段80目が基本になってるのね。
いつもは2.5mmで64~66目、2.75mmで60目が基準なので、
ゲージが違うのかサイズが違うのか。
プレゼント用では試せないので、自分の目数で適当に編んじゃいました。
検証は自分用でまたいつか。



実はゴム編みは編むのも見た目もあまり好きではないのです。
同じ表2・裏2の繰り返しでも鹿の子編みだと楽しいのに…。

でも、靴下だと踵が丁度良い気分転換になっていいね~。
履いてみるとフィット感が良くて気持ちよいし♪
(・・・多分。自分のではないので試着できないケド。)
ゴム編み靴下は王道だなーと思うのである。



OPAL 8124 シャーフパーテⅥ、2.75mm針
参考:自分で適当に