Mirabilia

2015年10月29日

Mirabilia Christmas Tree 2006 その5(完)

仕上げしました~♪


(クリックで拡大)

きっらきら♪♪

特にツリーの外側に付いている小さなビーズが効果的なの♪
他のビーズはツリーの飾りを表現していますが、
外側のは光…かな?
これがあるとないとでは、華やか度が段違いでした♪


メーカーさん的に「KIT」となっておりますが、
布やDMC糸は入っていないし、
Kreinik糸もSeedビーズも市販品がそのまま入っている形のものですが。

MillHillのTreasureは数ピッタリだけ入っていました。
赤い大きなビーズはTreasureではなく、
入り数も元々30個なので、それに合わせて
デザインしているものかと思われますが。
それ以外は特別に必要数だけパックしてもらっている様子。

Seedビーズは残っても他に使い道もありますが、
Treasureは残ると持て余すのでこれはイイ!ね。


少し早いけど、もう飾ってしまおう♪
・・・って、1年中飾っていたりするが(笑)。



119x173目。16ctアイーダ。10色。ラメ3色。ビーズ10種。
参考:Mirabiliaのキット


2015年10月22日

完成速報~♪

出来た~♪♪




ラメ糸までは良く言えばお上品、悪く言えば地味だったのが、
ビーズをつけたら派手派手キラキラ~♪♪
・・・重い(笑)。


本当は今回はビーズ付けに関して2,3書きたいことがあったのですが、
先に完成してしまった♪
ラメ糸は一筆書きするのにルートが決めやすかったので
上から下へ降りていったのですが、
ビーズは下から上へ刺して行ったのね。
段々と刺す範囲が狭まっていくから、最後の方はあっさり終わってしまった。
機会を見て、その内に書こう。

ビーズは Before After の差が激しいから楽しい♪


参考:Mirabiliaのキット

2015年10月19日

Mirabilia Christmas Tree 2006 その4

ラメ糸はさくっと終わり……
・・・
途中、糸3回分程ほどいて無駄にしたが……
とにかく終わり。

ビーズ付けももうそろそろ終わりそうなのですが、
ラメゾーンが終わった段階を記録に残しておきたいので。
写真では変化があまり分からないか(笑)。




ツリースカートの裾の金ラインと、緑の濃淡2色で大量のツリー飾り。
残っている所を刺し埋めていくだけなので、図案要らず~。
さくさく進みます。

・・・と調子に乗っていたら、いつの間にか緑の濃淡が逆になっていた(笑)。
大勢に影響ない気もするし、キットだから糸の残量も不安だしで
そのまま気付かなかった振りで押し通すか迷ったけど、
ほどいて刺し直しました…。

キットとは言っても、Kreinikの糸がそのままごろっと付いてきただけなので、
足りなければ単品で買い足せばいいかと。
結果的には、刺し直しても余った♪


ラメ糸の飾りはツリーと同系色の緑なので、
ここまでは良く言えばお上品、悪く言えば大人しい(笑)。
ビーズを入れると全く変わるよ~♪

次回、完成予定。


参考:Mirabiliaのキット


2015年10月13日

Mirabilia Christmas Tree 2006 その3

25番刺繍糸ゾーンが終わりました~♪

これからラメ糸&ビーズですが、刺し終わったラメ糸やビーズの上に
刺繍枠をかけたくないので、ここでスクロールフレームに切り替え。




このジャストフィット感(笑)。


本当はここで一度アイロンをかけたかったのですが、
ガイドライン&ビーズ位置の目印にフリクションペンを使ってたよ…。
アイロンかけたら消えるがな…。

アイロンで消せて便利なフリクションは、
こんなデメリットと表裏一体なのね。
仕方がないので、しわしわのままセット(笑)。


これからラメに入りま~す♪


参考:Mirabiliaのキット

2015年10月05日

Mirabilia Christmas Tree 2006 その2

いちばん面積を取る緑の1色目が終わり。
2色目、3色目はちょっぴりなのですぐ終わり。
4色目のいちばん明るい緑に入った所で方針転換。

DSCN5810


下の赤いフリルに届くようになったので、こちらを先に♪
赤は目が疲れるからねー。
休めたくなった時に備えて、安全地帯を残しておかないとね。

色の変化が細かすぎても大変だけど、
1色でベタ刺しも段々飽きてくる(笑)。
(↑おざぶを並行しているのもこの辺りに原因がなくもない)

これ位の量で固まっているのがいちばん楽しい♪


参考:Mirabiliaのキット