Jan_Stawasz

2017年07月03日

Janさん赤本ドイリーVI (8/8段目)(完)

 
完成してから仕上げ出来ていなかったJanさんドイリーも
ついでにアイロンをかけました~♪
・・・ピン打ちは省略(笑)。
アイロンのみの簡単仕上げではありますが、やっと完成♪♪




初のJanさんドイリーは楽しかった~♪

1段の中でも細かく目数を変えて編み上げるだけあって、
模様の形が複雑で綺麗なの♪♪
目数を覚えるのが大変だったりもしますが、
その代わりに飽きずに編めます♪

・・・私の作品だとデザインが良く分かりませんが(笑)。


寄ってみる。




これなら分かるか?
素敵なデザインね~♪♪

続きを読む

2017年06月08日

Janさん赤本ドイリーVI(7/8段目)

 
今回は寄ってみる。
これはこれで受ける印象が実物と違ってしまっているという(笑)。
写真マジックとしては面白いけど、難しいな。




・7段目
前回書くのを忘れましたが、この段は
編み図が間違っている疑惑あり。
ピコの数が合わず、左右対称にならないのですが。
見本写真をガン見して、正しいと思われる方に合わせて変更しています。

結局、最後まで2シャトルで通しました。
糸の必要量は計算せずに常にMAX巻きですが、
2シャトルとも途中で継いだら、大量に余った。

外側になってきて円周そのものは長くなっているはずですが、
リングが小さいとあまり糸が減らないのね…。
最終段もリングが小さいので、大量余りが確定(笑)。


・8段目
いよいよ最終段~♪
いちばん外側のチェインにはピコがないのね。
最終段のピコの有無がクラシカルと現代風の分かれ目?

続きを読む

2017年06月05日

Janさん赤本ドイリーVI(6/8段目)

 
大分育ってきたから全体像を載せるだけだと
細部が見えなくなってきたなぁ…と思いつつ全体像(笑)。




・6段目
5段目(緑色の段)のピロピロは落ち着きそうかな?
仕上げで伸ばせば大丈夫…と思われる。

この段も前の段へのジョイントが少なめだけど、
これ位だと逆に編みやすいと発見。
他の編みあがり部分が邪魔になることもなく作業しやすいけど、
5段目のような落ち着かなさもなく♪


・7段目
1段目以来、久々の2シャトルの段。
写真ではよく見えないね(笑)。

・・・
・・・
1個だけチェインの上にリングがあるから2シャトル使いだけど、
1個だけならモックリングにすれば良かったか。

と今思いついた。
丁度サブシャトルの方の糸が尽きたので
巻き足すか糸玉を繋ぐか迷うけど、
途中から変更すると目立つかなぁ…。



参考:Tatted Treasures (Jan Stawasz)




2017年06月02日

Janさん赤本ドイリーVI(5/8段目)

 
色がうるさくなってきていたJanさんドイリー、
黒背景だと可愛い♪♪
夏に向かう今の季節だから暑苦しく見えるだけなのか?




・5段目
ピロピロ~!!

大丈夫なのかコレ?
編み直した方がいいんだろうか?
でも、続きを編んで外側から引っ張られれば落ち着く気もするんだよね。

因みに、この段は単純だったので本人比で高速で飛ばしていたら、
ひどい肩凝りになりました…。
普段は間違えまくって3歩進んでは2歩下がってばかりですが、
ほどく時間も大事なのかも(笑)。

続きを読む

2017年05月29日

Janさん赤本ドイリーVI(4/8段目)

 
4段目が終わった所でボビン糸ホルダー用の
マルシェバッグ作成で休止していたドイリーを再開♪

・・・
・・・
80番糸の合間に20番糸を挟むものではないな(笑)。
勘が戻るのに時間を要しました。




・4段目
山型になった3段目を飾りつけ。
ピコピコしい段。

ぼちぼち編みあがった所に糸が引っかかり始めて、
編みあがった部分を捌く必要が出てきました。
小物にはない苦労なので、何だか嬉しい♪♪
大作を編んでるぜ!という充足感。

続きを読む