小林恭子

2015年10月26日

デカい…

あかん…。
デカい…(涙)。




最後の方は飽きてきていた中心の風車模様が終わって、
趣向が変わって楽しくなってきた所だったけど。
どう見てもデカい…。

2~4号針推奨の30番糸を8号で無理に編んでみた所で、
やっぱり8号針ピッタリの糸と同じサイズにはならないね。
当たり前か(笑)。


お気に入りのデザインなので、
これはこれでこのまま完成させようか迷ったけど。
どうしてもこの糸を使いたいのでほどくか…。


因みに。
背景はその辺にあったリングノート(笑)。
普段は白背景を使わないから適当なのがなくてさ…。
・・・編み図コピーの裏の方がノートよりはマシだったと今思った(笑)。


参考:





2015年10月20日

今頃レース編み♪

おざぶは完成しました。写真待ち。

日に日に秋が深まる今になって…。
(・・・日は確実に短くなっているものの、ここ数日は暑いが(笑))

クロッシェレースを始めてしまいました♪




夏に編んだ珍しく使途アリのじぇるさん的には大きめレース()がですね…。
秋になったら目に寒々しくてですね…。
秋冬用の着替えが欲しくなったのです。

本当は毛糸で編みたかったのですが、ブロッキング方法が良く分からない。
仕上げをしない私のクロッシェレースなど見れたものではない。
・・・ので、濃色レース糸で。
色がついていれば、夏素材でもそこまで寒々しくもないだろう。


だがしかし。
手持ちの濃い色の40番レース糸は大玉でも40gしかない。
それでは足りない。(色)数はあるので買い足したくはない。
何色も持っているが、組み合わせるにはセンスがない。

唯一たっぷりサイズの色レース糸は30番。たっぷり100g。
艶のないマットな糸なので、秋冬には良いかも~。


使う場所が決まっている=サイズも決まっているので、
大きくなり過ぎたら困るので、2~4号針推奨の糸を
無理矢理8号針で編んでいます(笑)。

見た感じでは2号で編むほど太くないだろ~と思ったのですが、
だからと言って8号で編むのは無理がありすぎなのですが…。
何とか編めそう♪


デザインは↓より。
この本、2000年出版でそこまで大昔でもないのに、
(ギリギリ前世紀ではあるか)
テーブルセンター・テーブルクロスばかりで、稀に30cmドイリー。
レースで大作を編むのが身近だった時代って、そんなに遠くないのかな?


参考:



2015年09月17日

鈴蘭のテーブルセンター♪

仕上げました~♪




ちょっと暗いけど、明度を上げると白飛びするので…。

寄ってみる。




縁編みもさりげなく鈴蘭♪
・・・自分で写真を撮ってみるまで気付かなかった(笑)。


久しぶりのクロッシェレースは楽しかった♪
やっぱり小林さんのデザインが好きだなぁ。
どこか甘くてガーリーな雰囲気と。
模様を描き出す密な部分とレースらしさを醸しだす疎の部分の
対比が絶妙♪
・・・大きな空間を作る為に四つ巻き長編みが出てきたケド(笑)。


サイズは最終的に直径51cmになりました。
もともと50cm前後の敷物が欲しくて選んだ作品。
やったね!


直径51cm、40番レース糸、8号レース針
小林恭子さんデザイン
参考:


続きを読む

2015年08月31日

完成速報♪

出来た~♪




仕上げ前の編みっぱの状態ですが、結構綺麗に平らになってます。

今回は珍しく使う目的があって最初にサイズありきだったのですが。
50cm位の作品が欲しかったのですが果たして!?
・・・
・・・
・・・
仕上げ前で直径49cm♪

やったね♪♪


今現在で既に平らなので、あまり引っ張らないで糊付けしたら
欲しいサイズが出そうです♪
ここまでは良かった(笑)。


今回、いつになく大作なのでいつもの仕上げセットでは
賄いきれないのね。
大きな透明シートがいるので、奥の方からごそごそ出してきましたらば…。

編んだ記憶のない編みっぱクロッシェも出てきた…。
何だコレ?(笑)。
ついでに、何をいつ編んだかは覚えているけど
すっかり記憶の外だった編みっぱクンストも。

こっちを先に仕上げるかな。
週間天気予報が傘マークばかりで梅雨のような様相なので、
いつ出来るかなぁ…。


参考:




2015年08月27日

すずらんのテーブルセンター その3

鈴蘭が出てきた~♪
じぇるさん的には大きなサイズの作品で、
広げてみないと模様が分からないのですが。
クンストレースと違ってクロッシェはいつでも広げられるからいいよね♪




大きいとは言っても、ほとんどがすかすか方眼編み風なので。
意外に時間はかからない。
・・・と思ったら、間違えてほどいてばかりだよ…(涙)。
前回()、ここまでノーミスと調子に乗ったばかりだというのに。

それでも心が折れるまではいかず、
行きつ戻りつしながらも少しずつ進んで何とか縁編みに突入。
ここまでとテイストが変わったので、やる気復活♪


・・・
・・・
10段ある縁編みの3段目にして。
糸がなくなった・・・。

えー、この作品ってば元々は「1玉でできる~」がコンセプトの本に
掲載されてるヤツなのにぃ。
たっぷり50g玉だったのにぃ。
指定糸を無視して重い安糸を使ってるのが悪いのですが(笑)。

まだ1玉あるから大丈夫。
後8段弱。終わりは見えた。ガンバロー。


参考: