バスケット編み

2016年01月25日

バスケット編みの座布団カバー♪

出来ました~♪

座布団カバー


表と裏を2枚四角く編んではぎ合わせただけ。
初バスケット編みの練習も兼ねてます。
写真では小さくて正体不明になっておりますが、
上に乗っているのは20cmものさしです。

もこもこ糸を使ったら編み目が見えず、
練習になったのやらよく分からない(笑)。
でも、糸がお気に入りなので楽しかった♪


裏。
座布団カバー裏


こちらは不良在庫糸を半分ほど処分できました♪
それでもまだ半分(6玉強)残ってるのだが…。
気分は良いのです♪


3辺を細編みで編み繋いで、1辺は開けっ放し。
3箇所をボタン代わりの編み玉とループで止める予定でしたが。
縁編みに使った毛糸で編んだ長い紐が出てきたので、
それをくぐらせて止めました。
ちょっと面倒ですが、頻繁に着脱する予定はないのでいいのです。


表(棒針)も裏(かぎ針)も太い針での大物で大変でしたが、
何とか身体に異常を来たさずに完成できました。
糸も大分片付いたので嬉しいのでした♪


58cm角、棒針8mm号、かぎ針10/0号
自分で適当に、バスケット編みは↓参照。





2016年01月16日

バスケット編み始めました

ぶっとい輪針で何をするかと言いますと…。

バスケット編み


バスケット編みde座布団カバー♪
市販のカバーごとくるんでしまう冬用カバー。
58cm角予定。

ウェアを避けているじぇるさんにとっては超大作。
何枚か角座を編んだ事はありますが、あれはせいぜい40cm。
ここまで大きいのはかなりのチャレンジです。
なので、太い糸をミリ号数のぶっとい針でざくざく編もうかと(笑)。


バスケット編みも嶋田さんの本のステップ解説を見ながらの初挑戦ですが、
一度編み進む方向を理解してしまえば、
後は編み図を見た方が簡単ですね。

しかし、このもこもこ毛糸、在庫消費も兼ねているのですが
編み目が全く見えない(笑)。
粗も見えないのはいいが、バスケット編みは拾い目がいっぱいある…。
適当に拾っていますが、合っているのだろうか。



参考: