ツムツム

2017年10月12日

「ディズニーツムツムのニット&クロシェ」創刊号♪

 
ツムツムのニット&クロッシェを買ったよ~♪
リアル書店難民で遠いところまでは行けそうになかったので、
通販してしまいました。
本当はどれ位のタワーになっているのか見たいのだが…(笑)。




今度は創刊号がプーさんよ~♪
プー好きとしては嬉しい限り。

一般的には2号のミニーちゃんの方が食いつきが良さそうなのは
プー好きとしても認めるが。
ミニーちゃんは赤黒で華やかだから目を引くよね。

でも、後付けらしき赤いリボンは置いておいても、
地色、肌色、黒の3色使いになるミニーちゃんが最初は難易度高いよね。
その点、プーさんなら山吹色オンリー♪ 簡単(笑)!
(目鼻は茶色の毛糸で刺繍)


見本で出ているツムツムの小物も可愛い♪♪
むしろ、こちらをメインにしてくれと言いたくなる勢い(笑)。

ブランケットのモチーフが各号1枚しかなくて、
ツムツムキャラ以外のモチーフもあるから、
その時がモチベーションの維持が大変そうと思っていましたが。
ここにツムツム小物が組み合わされるとしたらアリか?
(↑ただの私の憶測で何の根拠もないのですが)

続きを読む

2017年10月07日

ツムツム編みぐるみ43号♪

 
卒業したつもりもないのにずーっと買えていなかった
ツムツムの編みぐるみ。
久しぶりに買った~♪♪




ハロウィンデイジーちゃん♪
黒猫の着ぐるみが可愛い♪♪
尻尾もついている♪


今や公式で今後の予告どころか、
発売済みのものも見本画像を表示しなくなってしまったのね。
でも、ネット書店でも何号か前の物でも在庫が潤沢になってるから
発売前に焦って予約しなくてもよくなって安心♪♪

・・・何も考えずに買ってしまいましたが、
季節物だから作成は焦らないと!(笑)

続きを読む

2017年09月16日

ディズニーツムツムのニット&クロシェ~♪♪

 
キター♪
来たキタキタきた。

6月だったかなぁ。
ツイッターで見た地方限定で試験販売していたツムツムの編み込みブランケット。
正式に発売が決定したそうで♪(

今度は創刊号がプーさんよ~♪♪
小物も可愛い♪♪

平編み=裏編み必須の編み込みが不安ではあるが。
細かい部分は刺繍や別にモチーフを編んで後付けするみたい?だから
そこまで難しくないのか…なぁ…?

・・・
・・・
Aシェッ○かぁ…。
あそこの公式直販には関わってはならぬと学んだはずだが、
定期購読特典の棒針ケースとルームシューズが可愛いなぁ…。


…コレ、週刊で各号1枚ずつなのか。
ということは、ツムツムキャラ以外のみの号があるのか。
ハニーポットやリンゴ等のキャラの関連モチーフはともかく、
アルファベットだのただのハートだの雪の結晶だのは
モチベーションを保つのが大変そうかな。

定期購読はなしか。
でも、特典が可愛…い…。


取り合えず創刊号を書店で購入して、毛糸を見てから考えるか。
ブランケットだと毛糸の質は重要だものね。


2017年06月01日

ツムツム編みぐるみ34号♪

 
ひっさびさのツムツム編みぐるみが届きました~。
最新号はシンデレラ♪




今回は毛糸とフェルトだけで、
プリンセスにしては材料がシンプルですね。
毛糸の色数は多いケド♪
(今後のラインナップにプリンセスが少ないのは、
この辺り(コスト高になりがち)が原因と読んでいるのですが。)

今回はそのままでかなりイメージ通り♪♪
髪の色が濃いかな?と思ったけど、ぬいぐるみを見るとこんなもんか。
スカートを編む位でいじらなくても良さそう♪


次のフィガロはお手本が可愛くて迷ってしまったけど、
材料を見て腰が引けた(笑)。
何故、普通の黒い毛糸が2玉もあるんだろう?
同じ黒色に見えるけど、濃灰とかの2色使いなんだろうか?


5月だというのに30度を超える日が何日もあって、
毛糸編みはもう収束モードなので、いつ編めるかな~。
秋になってからか、梅雨で暑さが控えめになる間隙を縫うか。
未定。


2017年05月17日

ツムツム編みぐるみ エルサ♪

 
エルサが出来た~♪♪
個人的にエルサの次は3号お休みしてシンデレラなので、
一応、次が出るまでには間に合った♪

ブログの更新タイミングの関係であっさり出来たかのようですが、
編み図を見なくても編める簡単色違いプーさんとは違い大変でした。
巨大化していて編み直しになったし(笑)。
でも、作り応えがあるのも楽しいよね♪♪





髪とマントと(見えないけど)ドレスの色と裾を少しアレンジしています。

髪の色はプラチナブロンドのイメージでミルク色に変更。
ここで薄い黄色を使っちゃうと他のガチ金髪のプリンセスとの
差が出なくなってしまうと思ったので。
ていうか、次のシンデレラでもう被る(笑)。

髪とドレスは私なりの拘りで手を加えた(つもり)ですが、
マントは単にキットのは大変そうで逃げただけという(笑)。
再現度が高くて感動物なんだけどねー。
ボンド仕事なんだもの…。

続きを読む