つまみ細工

2017年10月13日

つまみ細工 きほんのき DN3

 
報告が遅くなったのですが、きほんのき3番のつまみ細工は
1個だけのせいもあって、さくっと出来上がっていました~♪




自分的にはやっと満足のいく仕上がりに♪♪
土台が立体なので難しいかと思ったけど、
逆にやりやすかったのよね。何故かは分からない(笑)。

白無地、水色無地、柄青の3種類の組み合わせを色々変えて、
最終的に1つにまとまるのが面白かった~。
自分で考えるのは絶対に出来ないだけに、作業中に感心しまくり。


つまみ細工は向いてないけど作るのは楽しいんだよね♪
上手く出来ないだけで(笑)。
基本的にチマチマした作業を積み上げるのは楽しい♪♪

続きを読む

2017年10月06日

きほんのき3つ目~

 
ボンドを使うつまみ細工は服を汚しかねないので
夏にやりたかったはずが、既に長袖のシーズンになっておりますが。
フェリシモのやり方なら、そうそう服につけるような悲劇も起こらなさそう?
いや、普通はいい大人はそのような悲劇に見舞われないのでしょうが(笑)。

はい。
図書館で本を借りまくって細かい部分でのやり方の違いに戸惑いましたが、
一周…もしてない半周くらい回ったところで、
私の作業スタイルだとやっぱりフェリシモのやり方が合っていると
思いかけている所です。
(新しい本は順番待ちなので、一通り借りられたらまとめてみる予定。)

当初の予定ではつまみ細工はぼちぼちシーズンアウトのつもりだったのですが、
きほんのきがあと1つ残っているので、ここまで片付けてしまいましょう♪




続きを読む

2017年09月29日

きほんのき2つ目~。

 
丸つまみのきほんのき、完成作品のお披露目の前にキット語り。
・・・まだ完成していないけど(笑)。


開封しました。




剣つまみのキットより布が小さい&少ない。
完成作品のサイズはほぼ同じなので、剣つまみの方が布食いの様子。

因みに、この付属のボンド(のパッケージ)がとても優秀。
(いや、ボンド自体の質も多分優秀なのでしょうが。
そちらは違いの分からない女なので。)

上部の窪みになっている部分を道具を使わずとも
手でプチッと捩じるように千切って開封した後は
ひっくり返してはめるときっちり蓋になって中味が乾かないという。
はじめての時はぷち感動しました(笑)。

続きを読む

2017年09月27日

つまみ細工 きほんのき DN1

 
はじめての剣つまみ()報告から随分と間が開いてしまいましたが。
やっと完成~♪




・・・
・・・
写真で見ると酷いな(笑)。
私の脳内ではもっと美人さんなのに。

親バカならぬ製作者バカで、自分の作った物は綺麗に見えるフィルターが
標準装備されているせいもありますが。
要するに立体物をどこから見てもバランス良く捉えるのが苦手なのかと。
(つまみ細工は向いていないと思われる所以デス。)

本人は気に入っているのでいいの♪
このキットは色が好きなのよね。可愛い♪♪

続きを読む

2017年09月14日

はじめての丸つまみ

 
次は「きほんのき」の2番の丸つまみかと思いきや、
ここでダイソーキット登場という。
本命キットの前の練習に「きほんのき」。
更にその「きほんのき」の前の練習に、失敗しても惜しくないダイソー(笑)。
ほら、丸つまみの方が剣つまみより難しそうだからさ。





ダイソーキットはボンドと厚紙(とピンセット)はついていないので、
フェリシモの残り(予定)を流用。
説明書もフェリシモのを参照(笑)。
フェリシモの真似っこで花びらも混色にしてみた♪

・・・のではなく。
何と黒い布のサイズが足りていなくてさー。
おいおい。
激しく斜めになっているから開封した瞬間に嫌な予感はしたのだが。

必要枚数が取れなかったのですが、
台紙をくるむ用には小さくてもギリギリ使えなくはなかったので、
小さいのはそちらに回した結果、花びらは混色になったのであった。

続きを読む