完成作品

2017年10月16日

リフ編み de タワシとハート♪

 
今年のセリアの新しいアクリル毛糸()を
リフ編みでタワシにしてみた~♪




ロングピッチの段染めの良さは全く生かせませんでしたが、
可愛い色の所だけ取れた♪♪
リフ編みもポコポコして可愛い♪
あっという間に終わってしまって物足りなかったので、
残り糸もリフ編みでokoni5さんのハートを。

「残り糸」の方が多いわけですが(笑)。
タワシが必要だったのだから、こちらがメイン。
これでほぼ1玉使いきり~。


岡本啓子さんの本と(ハマナカ?)okoni5さんとでは
玉編みのまとめ方が異なるのですが、
私はokoni5さんの方法の方が綺麗に編めます。

元々手がきついので玉編みをふっくら編むのに針を太くしていたのですが。
動画を見ていて気になったのですが、
もしかして逆に普通よりも細い針の方が良いのかなぁ…。
立ち上がりの足元の鎖編みが目立つ気はしていたんだ。


もう少し検証してみたい所ですが、リフ編みは手首にくるんだよね。
日本で一般的な鉛筆持ちより、
トルコ(オヤ?)で一般的な(と聞く)ナイフ持ちの方が負担は小さいので
ナイフ持ちの練習も兼ねてナイフ持ちで挑戦してみたんだけどねー。
それでも結構キテいる気がしてる。

少し休ませるか。



Cake(セリア)&8/0針、極細アクリル糸2本取り&5/0針
参考:





2017年10月13日

つまみ細工 きほんのき DN3

 
報告が遅くなったのですが、きほんのき3番のつまみ細工は
1個だけのせいもあって、さくっと出来上がっていました~♪




自分的にはやっと満足のいく仕上がりに♪♪
土台が立体なので難しいかと思ったけど、
逆にやりやすかったのよね。何故かは分からない(笑)。

白無地、水色無地、柄青の3種類の組み合わせを色々変えて、
最終的に1つにまとまるのが面白かった~。
自分で考えるのは絶対に出来ないだけに、作業中に感心しまくり。


つまみ細工は向いてないけど作るのは楽しいんだよね♪
上手く出来ないだけで(笑)。
基本的にチマチマした作業を積み上げるのは楽しい♪♪

続きを読む

2017年10月11日

Snatch君♪(完)

 
前回()仕上げたSnatch君(男の子?)。
雑誌の付録のキットなので、台紙が一緒についてきました。
せっかくなので使いましょう。

裏から両面テープで貼り付けて…




完成~♪♪


このまま額に入れて飾ろう。
来年は戌年だからピッタリよね!(←2回目)

問題はイギリスの雑誌だけに、
既製サイズが日本と違うと思われますが
丁度良い大きさの額が見つかるかなー?
まあ、マットで調整すればいいか。

続きを読む

2017年10月03日

つまみ細工 きほんのき DN2

 
丸つまみのきほんのきも完成~♪




作った順としては上、右、左。
ダイソーキットで練習した後の1つ目はやっと納得のいく出来になった♪♪

…と思ったら、ここでブランクを挟んでしまったのと
図書館で本を借りてきたのとでまた酷くなった(笑)。
本によって細かいやり方が全然違うんだよねー。
特に丸つまみは足の開き加減で見た目からして別物。

恐らく伝統的なつまみ細工はピンセット1本で作る職人技なのでしょう。
それをそれぞれの先生が素人でも作りやすいように
工夫されたのではないかと。
テキトーに言ってますが。

どれがいいのかなーと色々試してみたら、当然揃わない(笑)。

続きを読む

2017年09月30日

フットカバー Penne minimum♪

 
長くかかってしまったフットカバー、ようやくお披露目~♪
片足が出来た()後のもう片方は順調に出来ていたんだけどね~。
それでも3日はかかったか?
そこから水通し→写真撮影にまた時間がかかるという(笑)。





・・・
・・・
詰め物のさるぼぼハンドタオルの存在感(笑)。

正面からの写真も撮りたかったのでハンドタオルを丸めて詰めたのですが、
何故それを選んだ?(笑)
(いちばん新品の中でいちばん出しやすい所にあったからだ)


左右の色合わせはしませんでした。
去年のマルティナさんの本で内と外から糸を取るようにすると、
色の出る順番が逆になって面白いと知って気に入ったので♪
・・・無駄も出ないし、何も考えなくていいから楽だしね(←本音)。

意識的に合わせないとペア感がなくなるような長周期模様の糸以外は
もう色合わせはしない方向でいこうかなーと。
ほら、どんな色が出てくるのか分からないのが
カラフル段染めソックヤーンの魅力だしさ。
片足ずつ2回ともどうなるかなーと初体験の方が楽しい♪♪

続きを読む