道具

2017年02月11日

お手製アイロン板♪

 
お花モチーフは編むだけならあっという間に編みあがったのですが、
そこで停滞中。

と言いますのも…。
昨年、アイロン台を買い換えたんですね。
前のは上のカバー布だけ付け替えつつ10年は使ったでしょうか。
ついに足が畳めなくなったので、土台ごとまるっと買い換えました。

今時のアイロン台は軽いのね~と、超快適に使用しておりました。
それから初めてのピン打ちが必要なアイロン場面なのですが。

・・・
・・・
なんということでしょう!
針が刺さらないではありませんか!!!

そう。
軽さの秘密は芯(?)がプラスチック…。
ピン打ちアイロンは想定されていないようです。


芯が木と思われるB4サイズの卓上アイロン台も持っています。
針が刺さらない事はないのですが、深くは刺さらないので、
無理矢理引っ張るモチーフの固定には頼りない。

そこで自分で作ってみました♪



上に載っているのは20cmものさしです。B4サイズです。
続きを読む

2017年01月23日

肩凝りの境界線

 
珍しく10号針で編んでいるネックウォーマー。


(使いまわし写真)

輪針で平編みは身頃のような幅のある物を編むなら
ケーブルにも重さが分散されて編みやすいのですが。
この位の小物だと、ケーブルはただひたすら邪魔なだけ。

特に今回は2色それぞれ2本取りしているので、
計4個の毛糸玉を捌くだけで手一杯なのよね。
ケーブルまで気にしたくない。

オマケに、カラフルな針先が可愛いこの付け替え輪針セット。
10号は緑だよ!毛糸は紺だよ!!
見づらいってばよ(笑)。


だがしかし。
一般的な2本針(33cm)で棒針編みすると肩が凝る。
ところが、マフラー用(22,3cm)だと大丈夫。
でも10号の短棒針は持っていない。


続きを読む

2016年04月15日

スクロールフレームへの布のセット方法

先日、長期連載(笑)の天使様の進捗報告の中で触れた
スクロールフレームへの布のセット方法の話()。
写真がないと分かりづらいかと、
比較的フレームも写っている写真を探してみました。

Before(バーの上から外巻き)
フレーム前



After(バーの下から内巻き)
フレーム後



どちらのやり方でもいいようです。
でも、フレームを本来の台で固定して使わず
お腹で支えるじぇるさんにとっては後者一択だろうと。


2016年02月16日

編み出しテープもどき

靴下が出来上がって編み出しテープが外れたので…。
最初の写真()でカオスを醸し出していたアレです(笑)。

自作です。もどきです。
最初に作った太糸用の記録()は残っていたけど、
細糸用のは記事にしていなかったみたいなので…。

編み出しテープ


使用感が残りまくっておりますが。
余り糸活用&作品に使うような糸が目立つ色で作るから、
道具の方はありえない配色になってカオスになる(笑)。


編み出しテープ、便利ですね~♪
鎖編みをするのはさほど嫌いでもないのですが、
裏山から目を拾うのが苦手でねぇ…。
テープだと棒針だけで出来るのがいいね。
10目ずつ色替えして自作すれば、目数を数えるのも簡単だし♪

何よりも輪編みの場合にメビウスにならない!という利点が♪♪


その後、編み出し糸はリリヤンに落ち着いています。
専用糸は何かのついでに買おうと思いつつ何度も忘れている内に
どうでもよくなった。


相変わらず目を拾った後で編み出し糸がスルっと抜けない)のは、
使い方を何か間違えているのだろうか?…と思いつつ。
鎖編みの裏山を拾うよりはずっと楽なので愛用しています。




2016年01月14日

ピコットゲージ♪

久しぶりにタティングをして。
買っただけで出番のなかったクロバーさんの去年の春の新作、
ピコゲージの出番だ!!

ピコットゲージ


そうそう使い勝手に差が出る類の製品でもありませんが、
長さも持ち手も適当で文句なし。
何より可愛いものね♪♪

・・・
・・・
気付くと行方不明です…。


じぇるさん、基本的に服もインテリアもアースカラーなので。
背景に馴染んじゃって見つけにくい。

あー、小さなてしごとシリーズのこの色、鬼門()なんだよなぁ。
見た目はお洒落なのですが…。

ピコットゲージだと糸と馴染んで見づらいのはさほどの支障はありませんが、
毎度、行方不明になるのは困る。
(使ったら決めた位置に戻せば?とは言ってはいけない)

これはストラップ必須ですね♪
今回はとりあえずヘアゴムでしのいだ(笑)。
せっかくなのでタティングで作りたいなー。