レース編み

2017年07月19日

ローズガーデン(4/12段目)

 
遅々として進まなくなったローズガーデン。
涼しい日を狙って~なんて言っていると、
タティングできる=手汗をかかないような涼しい日なんてないわ(笑)。

120番糸の手加減より先に目数を忘れかねない(笑)。
…ので思い出しては1模様だけ~とか少しずつ進めていたのですが、
亀の歩みでも戻らなければいつかは完成するのである。
(タティングはなるべくほどきたくないので、
気になる所を発見しても気付かなかったフリ(笑))。

4段目完成~!




やっぱり繋ぎのピコが大きかった。
見事なお椀になったので、前段のピコを絞ってみました。
これならアイロンで押さえれば何とかなる…かな?

有彩先生の大作は手加減が合わないという方を
ちらほら見かけますが、私も合わないようです…。


この段の途中で、シャトルをボビン式に替えました。
ノーマルシャトルに巻きっぱだった余り糸で始めて、
まだまだたっぷり残ってはいたものの、確実に減ってきたら
糸に巻き癖が残るようになってきて…。

気になりだした頃に派手に間違えたのね。
ほどく為に元のシャトルから1度全部引き出す羽目になったついでに、
ボビンに巻き直しました。

細糸はやっぱりボビン式の方が扱いやすいです♪






2017年07月17日

続くクロッシェコースターブーム♪

 
クロッシェレースでミニドイリー(コースター)ブームがまだ続いています。
・・・目的が余り糸の消費に摩り替わってきていたりしますが(笑)。

例によって、まだ仕上げしてませんが…。




この2枚、この形に落ち着くまで何度もほどいて時間かかってるの。
なかなかきっちり使い切るのが難しくてね~。

結果的に、白一色になっていたりしますが。
白はレースの王道だなぁと改めて思ってみたり♪
写真に写っているだけを残して使い切ったので満足。

左の方は黄緑色の糸を使い切った!


因みに、糸を切っていないだけで糸始末自体は終わっています。
クロッシェレースは仕上げでぐいぐい引っ張るので、
仕上げ後に糸を切るようにしているのよね。

はい。これは一応近い内に仕上げする気はあるのデス(笑)。
というか、自分用のコースターが1枚必要なので、
どれでもいいから早く仕上げしないと…。


参考:



2017年07月14日

花びらとピコット編みのドイリー♪

 
Atelier *mati*さんのフリーレシピより。
花びらとピコット編みのドイリーが編めました♪
・・・例によって編んだだけ(笑)。




まだまだ続くよ緑敷物キャンペーン中(笑)。

これの前に20番と40番で編んだ結果、
コースターサイズだと20番の方が編みやすいし可愛いと思ったので、
20番で編みました~♪

このデザインは20番糸だとコースターと言うには大きめですが。
当初の目的は撮影用の背景になる敷物が欲しかったので、
大きいのも欲しかったのよね。
背景にするには「緑」の括りではあっても、色の主張が強い気もするが。


前にツイッターで話していた(
海外のフリーパターンを探していた筈が、
いいなと思ったのが英語で書かれているけど
日本人作家さんのデザインだった
」というのがコレだったりします♪

ものすごい数の編み図をフリーで公開して下さっていて有難い限り♪♪
しかもどれも可愛い♪♪



参考:Atelier *mati*さん(



2017年07月10日

久々クロッシェレース♪

 
久しぶりにクロッシェレースを編んでいます。
クロッシェ+タティングのモチーフを作ったら()、
メインがタティングだったのでクロッシェが不完全燃焼になったのよね。

昔懐かしの 「Lace Cafe」 より。
この本、お気に入りなんだ~♪
ドイリー…となっているけど、コースターサイズのを2枚。
編みっぱ。仕上げはまだ。




上が40番。下が20番。編んだのは下が先。
何かの撮影の時に緑色の敷物が欲しかったことがあったので、
緑系の糸を選んでみました。

この位のサイズだと1周が短くて楽しいだけの間に完成するのがイイね~♪
それでいて、それなりの編み応えはある。

しばらくタティングばかりしていたから、
あっという間に大きくなるところや、
間違えてもピーっで済むところも気楽で楽しい♪

20番糸の方、糸が足りなくなったから縁の色を変えましたが、
玉で合わせるといけてるのに、編んでみると気に入らなくて
3度も編み直したのよね。タティングなら妥協してた(笑)。


続きを読む

2017年07月05日

ローズガーデン(1~3/12段目)

 
手汗の季節の到来によりタティングシーズン終了な気分ではありますが…。
今回が最後のチャンスと手をつけたローズガーデンは
のんびり育てていこうかと。


★1、2段目



編み始めの中央の輪はノーカウントらしい。
見せ掛けのピコとスプリットリングで糸を切らずに1段目に移動。

1,2段目とも糸を入れ替えながら1シャトルで編む指定になっていますが、
普通に2シャトルで編みました。
三つ葉が12模様あるから、シャトル2個の方が速くて簡単で綺麗。私には。

続きを読む