刺繍

2017年09月11日

The Geranium Fairy その3(完)

 
完成~♪♪




このフェアリーちゃんは途中でダレる事もなく、躓き所もなく、
最初から最後まで楽しく刺せました♪
ここまで順風だったのも珍しい。

この前のチューリップフェアリーちゃん()も今の私に上手くはまったと感じたけど、
この子は更に心地良かった♪


このシリーズは後2つキットが残っています。
しっくり来ている間に制覇してしまおうかとも思ったけど、
夏の残りのつまみ細工を片付けてしまいたいので、
刺繍はしばらくお休みデス。



112x80目、16ctアイーダ、21色
参考:DMCのキット



2017年09月06日

糸袋の入れ替え

 
今お道具箱に出ている刺繍糸の一部の糸のチャック袋を新調しました。
えっと…、22色中5色ほど。




破れたり穴が開いたわけでもなし、見て気になるほど汚れてるわけでもない。
それはまあ新しいのと比べれば使用感はあるケドさ。

袋の口が段々とピロピロになってきているのが気になると言えば気になる。
使用には特に問題ないんだけね。


糸の整理にチャック袋を使い始めたのは2000年頃?だっだったかな?
全てがその当時の物ではなく、
新しい糸をおろすたびに増えていったのですが。

古い物だと15年以上使っているという事実に気付いたら、
「入れ替えよ!」という気になった(笑)。
長い間お疲れ様でした♪



参考:DMCのキット


2017年09月04日

The Geranium Fairy その2

 
終わりが見えてきました~♪




目を傷めかねない赤対策で上に進んで先に終わらせた後、
左下の葉っぱに戻ってきています。
結果としては赤も大丈夫でした♪

背景のハーフSのベタ刺しが意外に楽しい。
地味色だしベタ刺しだしで、飽きるかな~と身構えていたのですが。

単純計算で半分の労力でサクサク進むものね。
前作のチューリップちゃんでは入れなかったので、
久しぶりなのもイイのかも?


参考:DMCのキット



2017年08月31日

干支ステッチ決定~♪

 
ぼちぼちと干支物を決めていこうかと、
まずは新年のご挨拶に使うので絶対に遅れられないクロスステッチ用の
図案から探し始めたのですが。

来年は戌年。
わんこなら選り取り見取りだろうと高をくくっていたのに、
意外に見つからない。
にゃんこ(特に黒猫)ならいっぱいあるのになぁ。

いろいろ紆余曲折を経て、ついに決定~。
こちら()をお借りしようかと。肉球~♪♪
わんこから遠くにきたもんだ。

Aurelleさんってビスコの日本語翻訳本が出ている方よね。
↓コレ。

可愛いデザインが多いよね♪♪


・・・
・・・
翻訳をかけてみたら「猫の足」と出たのですが…。
気にするな。

嘘。気になって調べてみたよ。
どうやら犬と猫の肉球は機能的には全くの別物らしい。
でも、「見た目は見分けがつかない」そうなので、
犬の肉球ということにした(笑)。


何色で刺そうかな~。



2017年08月28日

The Geranium Fairy その1

 
引き続きフラワーフェアリーよりゼラニウムちゃん。
あっか、あか、赤~♪♪




思ったよりも…というか、見本写真よりも赤が濃くなかったです。
目に優しい色合い♪

いつもならこの後は横か下にBSを貯めないように進むのですが。
そのつもりで刺繍枠の位置も下寄りになっているのですが。

上の方の赤のお花を最後に残すのは厳しいかな?
赤は体調が悪いと目の奥がズキズキして刺せないのよね。
いざという時の逃げ場を残しておきたいので、
方針転換して先に赤を片付けてしまいましょう。
この色味の赤なら大丈夫な気もするけど、念のため。


参考:DMCのキット