クンストレース

2015年06月02日

ニーブリングさん1号(Band760より)

編みっぱなしのクンストレースが3枚溜まったので仕上げしました~♪
夏はすぐ乾いていいねぇ。
まだ5月(だった)だけどな…。

ニーブリングさん1号♪
ニーブリング1号

全部適当に勘で編んだもの。
「掛け目1目に複数目編み出す記号」を「掛け目の回数」と間違えたので、
穴が巨大に(笑)。
しかも揃ってない…(涙)。

でも完成するという。
クンストレースはかなりフレキシブル♪

これはこれでアリだな。
・・・大きさが揃ってないのはナシだが。


クンストレースは独特のお約束が多くて最初は大変ですが、
何枚か編んで1度お約束を理解してしまえば、
後は適当でも形になる懐の深さ(笑)が好き♪


直径25cm、40番レース糸、2.5mm針
参考:






2015年05月29日

黒糸の理由

引き続きドイツ語クンストレース。
引き続き黒糸♪

小さなドイリーばかり編んでいるので、いつもは40cm輪針で終わるのですが。
後数段だし…と踏ん張っていたのですが、
目を送ると反対側から落ちるようになったので…。
かなーーーり久しぶりに60cmに変えた所。

黒クンスト」

糸は前作の残りの40番の黒糸。

年末の大掃除でレース糸の在庫整理をした所、
記憶の彼方だった黒い40番が20g玉x3、40g玉x2も発掘されましてね…。
何でこんなに買い込んだ(笑)。

黒糸クロッシェはもうやりたくないし、
タティングも編むのはともかく解きたくないし(間違えなければいいのよ?)、
クンストレースならまだ行ける!となった次第(笑)。

案の定、何も見えませんが、
元々クンストレースは編んでいる最中は模様が見えないので、
さしたるストレスもなく、目にダメージもなく、編み進んでおります♪


黒いレース糸を消費するならクンストレースですぜ!
お嬢さん(昔の(笑))!





2015年05月25日

ニーブリング2号

ニーブリングさんのクンストレース2号。
三角形なのが面白いなーと選んでみました。

クンスト2号

これの解読が難しかった…。

使ってる記号そのものは少なくて単純なのですが。
本体と縁編みで編み図が分かれているのですね。

本体終了時 53目
縁編み開始時 27目


・・・はい?


縁編みの図案は升目の縦の罫線が所々太くなっているのですが、
これが印刷のブレではなくどうやらリピート記号らしいと気付くまで
色々試行錯誤しましたがな…。

気付いてからもリピート回数は書いてないので、
つじつまを合わせるのに編み図と見本写真とにらめっこ。
横にあるサイズだの使用針だの書いてあるらしき所で
解説されてるのかもしれませんが、
独文を読み解くよりは、編み図パズルを解いた方がマシ(笑)。

何とか数字をごまかさずとも最後まで辿りつけました。
これで合ってる…のかなぁ?



参考:






2015年05月20日

ニーブリング編み図の解読表

引き続きドイツ語クンスト編み図を読解中。
1号()はデザイン自体がクンストの基礎とも言えるようなものなので…。
似たような感じのを編んだ事もありますし。

実は全く調べませんでした。
表目・掛け目・右上2目1度、左上2目1度、掛け目2目、増し目、
最後のまとめ方…。
全部勘!

3目1度だけ迷った。
前後の段との整合性も取れるので3目1度なのは確実と思われるけど、
右上なのか左上なのか、はたまた中上なのか。
編みやすいというだけの理由で右上を採用。適当(笑)。


2号に入ったら、この適当な解釈では当てはまらない場面が出てきましてん。
ここでやっと調べた。

ニーブリングさんの編み図の読解表を発見!
コチラ()(※pdf注意)
・・・英語だけどね!

必要な所を拾い読みしただけですが、英語だと躓かない自分にビックリ。
英文チャート、数をこなした覚えはないけど
いつの間にやら身についているらしい。
・・・まあ、英文になっても大部分は結局勘!なのだが(笑)。

・・・
・・・
あー、微妙に間違ってる所があるなぁ。
出来上がりにも響いてるのかどうか、仕上げてみないと分からないか。


とりあえず、この表だけあれば何とかなりそう・・・、かな?
ちょっと安心しました♪

DLしてローカルに保存しておかないとね。
ネットの情報はある日突然消える可能性があると、
横田さんのフリーレシピ消滅騒動()で学習したよ…。





2015年05月19日

ニーブリング1号編みあがり♪

さて。
最後の最後で薔薇の妖精ちゃんが滞った原因である所のクンストレース。
さぞかし進んでいるだろうと思いきや、そうでもない(笑)。

参照編み図を間違えていたのが判明し、そのまま突き進んでみたものの
結局、初志貫徹したニーブリング作品第一号。

クンストレース

ほら、さ…。
1歩進んでは1歩下がり、20歩進んでは振り出しに戻るのがクンストレース。
クンストレースってほどくのが大変なので。
最初の内なら思い切って全部ほどいて、最初から編み直す方が早いのよね。

今回は13段目で目を動かす方向をどうやら間違えていたらしいのを
19段目で発見しつつも、
間違えてるけど結果としては同じにならないか?と迷いながら
諦め悪く10段ほど編み進んでいたら目を落としたのね。
頑張れば修復できなくもなさそうだったけど、そこでほどいた(笑)。

当初の予定通り、簡単そうなこちらのデザインに戻る。
このデザインは基本操作だけなので、取りあえず編みあがりました。
多分あってるとは思うけど、どうかなぁ。


・・・仕上げはマダ(笑)。
何をやっても仕上げのフットワークは悪いじぇるさんですが、
仕上げしないと全体像が見えないクンストレースだけは
いつもは素早いんだけどね~。

今回、読めないドイツ語をすっ飛ばしての暗号解読が楽しいので、
もう何作か編み溜めてからまとめてやる予定♪


参考: