クンストレース

2018年04月20日

クンストレース「Jutta」その3(完)

 
クンストレースも出来ました~♪
結局、縁は糸の残量の関係で色を変えました。

編まれた事のある方から足りないとの助言を頂きまして…。
うん。全然、足りなかった。




クンストレースは編んでいる最中は模様が見えないし、
針から外してもクシャクシャだけど、
広げて仕上げすると透け感も増して綺麗よね~。

今回は本体は何度も目を落として編み直してばかりいたので、
作業感が強くて楽しんでいる余裕もありませんでしたが、
すべての苦労が仕上げで報われる♪♪

続きを読む

2018年04月10日

クンストレース「Jutta」その2

 
クンストレースはやーっと本体部分が出来た~♪




ここまで長かった…。
目数的には決してこんなに時間がかかるような
サイズでもないのですが。

・・・はい。
また目を落としました。2回も。
30段と10段ほどいたよ…(涙)。

ライフラインを入れていたので、被害は小さい方でコレでした。

続きを読む

2018年04月03日

クンストレース「Jutta」その1

 
クンストレースはちびちびと成長中。




段数的には43/86段で半分。
面積的には1/4。
作業量的にも1/4(…で合ってる?)達成♪


赤い糸でライフラインを3本入れてあるのですが、
写真だと見えないね。

実はですね。
あの()後すぐ、大量に増目したので、もういけるかなーと
靴下用のミニ輪針に取ってみようとしたんですね。

・・・目を落としましてん。

修復を試みてごちゃごちゃ触っている内に他の目も落として、
もうどうにも解らなくなってしまったので全ほどきしまして…。
まだ初期だったのだから、最初からすっぱりほどけば良かった(笑)。

出直す際には保険をかける事にしました。
クンストレース特有の編み始めの目を移動する段と
針を替える段の前でライフラインを入れていこうかと。

今のところ、掛け捨て。そんなものよね。



参考:




2018年03月23日

クンストレース始めました

 
久しぶりにクンストレース~♪




発端は120番糸の残り糸の使い道()。
タティングはもうきついし、クロッシェは論外。
クンストレースならいけるかなーと。

でも、クンストレースは糸の消費量がイマイチ掴めていない。
どれ位の大きさのを選べば良いものか…。

コースターサイズの物を量産するか、モチーフ繋ぎにするかで
糸がある分だけ編んで使い切ってもいいのですが。
クンストレースは輪針1本に取れる大きさに
育ってからが楽しいのに、
細糸でモチーフだとそこまで育つ前に終わるわよね…。

続きを読む

2015年09月11日

ニーブリングさん4号(赤本より)

こちらも仕上げしました~♪

梅雨の頃に編んでいたニーブリングさん作品の最後の1枚。
先の3枚をまとめて仕上げした後で完成して、
その後、プライベートがバタバタしたのもあって忘れ去られました。
今回、一緒に仕上げ。




これは先の3作とは違う赤い本から。
No.19 Rosette です。

・・・お手本を見ないで仕上げしたら、別物になってるが(笑)。
これはメモがまだ残っていたので、作品名は間違っていないハズ。
仕上げ(引っ張り方)次第で別物になるクンストレースは恐ろしや。


この赤本も比較的小さい作品が多いの♪
付け襟や三角ショールも載っています。
お花がテーマになっていて、Rosetteとは花結び・バラ窓の事のようです。
・・・見えん(笑)。

本来なら外側の花びらも頂点が丸く、
間がつんつん外側に出るように仕上げなくてはいけないのに
全部同じ円周上に出して尖らせるから。
仕上げする前に調べましょう…というか、
最低限、お手本を確認して仕上げましょう。


続きを読む