タティングレース

2017年09月05日

ローズガーデン(7(途中)/12段目) &ドイリー本の新刊!?

 
モチーフ繋ぎに突入したローズガーデン。




1日1モチーフペースで順調に成長しております。
モチーフ繋ぎは最初に糸の必要長を割り出してしまえば、
次からはピッタリ終われるので気楽デス♪
・・・時々、足りなくなったりするのがヘタクソあるある(笑)。

繋ぎのピコを小さくして飾りのピコと使い分けたら
丁度収まりが良い感じ?
繋ぎのピコの一部が元々大きい指示になっているので、
ピコゲージを3種類使い分けています(笑)。
続きを読む

2017年08月29日

「はじめてのタティングレース」

 
これ↓、忘れてた~。
お休み中の不在がちだった時に届いていたの。
新刊でもないのに何故そんな時期に買ったかというと
楽天のポイント期限の関係です、はい(笑)。




リアル書店難民になって久しく、ネットのプレビューやレビュー、
本から他の方が作られている作品頼みになってしまって。
そうは言っても、ヴォーグ(とブティック社)の本だと
たまーに行く売り場を縮小してしまった本屋さんでもあるかなー、
やっぱり中を見てから買いたいよなーと欲が出てしまうのよね。

発売後1ヶ月位してやっとチェックに行けたけど置いてなかったよ…。
で、その後も何となくズルズルと日にちが経ってしまっていましたが、
やっと買えた♪♪


「タイトルに偽りあり」とは聞いていましたが、
想像以上にビーズ率が高くて嬉しい誤算♪
ビーズを入れるテクニックも結構詳しく紹介されています♪
少し難しめな技法も使われていますね。

個人的に流行りの立体も今のところは興味がないので、
オール平面なのも高ポイント♪♪

続きを読む

2017年08月27日

ローズガーデン(5&6/12段目)


お休み前に5段目の途中だったローズガーデン。
6段目まで出来ました~♪




4段目でお椀になったので、5段目からは繋ぎのピコを小さくしました。
この方が収まりが良さそう…かな?どうだろう?
4段目のクローバーの向きが凄いことになっていますが(笑)。
ピン打ち…(トホイメ)。


この2段は糸玉側として最初に「適当に」残した糸の残りが
5段目は15cm!6段目は何と7cm!!
気持ちよかった~♪♪

手加減が安定していないヘタクソ故に、
計算した所でどうせ計算通りの結果にはならないので。
適当に目分量で引き出しておくだけだから、
キッチリ終われる事なんてほとんどないのよね。
奇跡(笑)♪

続きを読む

2017年08月02日

ローズガーデン(5/12段目)途中

 
のーんびり進めているローズガーデンは…。




シャトルに余っていた糸がなくなったよ~♪
段の途中で足りなくなる辺り、糸の見積もりが甘いのだが(笑)。

と言いますのも、このデザインは途中でモチーフ繋ぎの段があるからさ。
短く残った糸はそこで使えば良かったのですが…。
この段はいけるかと思ったら、全然足りなかったという(笑)。


1、2段目でシャトル2個使いした時のサブシャトルの方の僅かな余り糸は
モチーフの1段目を編んで使い切りました。

タティングの糸始末は貯めてしまうと本気でやりたくなるので、
普段はその場で始末するようにしているのですが。
これだけ小さなモチーフだと糸始末してしまったら
高確率で紛失する予感がしたので…。
2段目を編んで本体にくっついてから始末しようかと。

のーんびり進めています。


といったところで…。
少し早い夏休みで1週間~10日間ほど落ちまーす。



参考:



2017年07月19日

ローズガーデン(4/12段目)

 
遅々として進まなくなったローズガーデン。
涼しい日を狙って~なんて言っていると、
タティングできる=手汗をかかないような涼しい日なんてないわ(笑)。

120番糸の手加減より先に目数を忘れかねない(笑)。
…ので思い出しては1模様だけ~とか少しずつ進めていたのですが、
亀の歩みでも戻らなければいつかは完成するのである。
(タティングはなるべくほどきたくないので、
気になる所を発見しても気付かなかったフリ(笑))。

4段目完成~!




やっぱり繋ぎのピコが大きかった。
見事なお椀になったので、前段のピコを絞ってみました。
これならアイロンで押さえれば何とかなる…かな?

有彩先生の大作は手加減が合わないという方を
ちらほら見かけますが、私も合わないようです…。


この段の途中で、シャトルをボビン式に替えました。
ノーマルシャトルに巻きっぱだった余り糸で始めて、
まだまだたっぷり残ってはいたものの、確実に減ってきたら
糸に巻き癖が残るようになってきて…。

気になりだした頃に派手に間違えたのね。
ほどく為に元のシャトルから1度全部引き出す羽目になったついでに、
ボビンに巻き直しました。

細糸はやっぱりボビン式の方が扱いやすいです♪