タティングレース

2017年05月26日

タティングのマルシェバッグ♪ & ダイソーシャトル

 
Janさんドイリーはキリの良い所で一度止めて、
久しぶりに sumie さんのマルシェバッグを編んでいました~♪




作った順としては黒、ピンク、黄色の順。
2つ失敗して、3度目の正直でやっと完成しました…。

このバッグ、途中で8模様から12模様に増えるんだよね。
つまり模様のリピートが変則的。
これが苦手でねぇ…。

同じ罠に2回も引っかかって、3回目でやっと成功。
因みに、本が出た当時に作った時も引っかかったのを思い出した(笑)。


糸は20番を使ったので、大きめになりました♪
ボビンシャトルのボビンに丁度良いサイズ~♪♪

糸玉側として残した糸を巻き取ったボビンをこの中に入れて、
ボールチェーンを付けて左手の親指にかけて使う予定。
(あ、飾りのピコは糸が引っかかりそうだったので省略しています。)

ミニミニタティングバッグの出来上がり~♪♪

続きを読む

2017年05月24日

クロバーのボビン式シャトル♪

 
この辺で使い慣れてきた今春の新顔シャトルの話なぞ。
クロバーから出た初の国産ボビン式シャトル。




最初に結論。
カラバリ展開、はよ(早)!


ボビン式シャトルに憧れ続けて○年、やっと使いこなせた~♪♪

過去記事を漁ってみました。
初めて記事にしたのがココ()。
この動画でボビン式シャトルの存在を知ったのは
その半年位前だった記憶なので2008年末頃か。
ほぼ10年越し(笑)。

続きを読む

2017年05月23日

Janさん赤本ドイリー6(3段目)

 
3段目終了。4段目に突入。




3段目。
結局最後まで目数が覚えられないまま終わった(笑)。
Janさんメソッドが入ると覚えにくいんだよなぁ。
大変だったけど楽しかった段。


4段目。
こちらはJanさんメソッドがないせいか、すぐ覚えられた♪
単純な段ですが、小さくてピコがない解きにくいリングなんだよね~。
間違えると修復が大変なので緊張感を持ってやらないとね。


可愛らしい段染めですが、ちょっとうるさくなってきた…。
そう感じるのは暑くなったのもあるかも。

というか、糸とデザインの相性が良くないのカモ…?という気がしてきた。
Janさんのデザインはみっちり込み入っているのが魅力なので、
単色の方が映えるのか。

逆に段染めはもっとすっきり余白があるデザインで、
部分使いした方が可愛さが生きるような。

うーん…、難しい(笑)。



参考:Tatted Treasures (Jan Stawasz)



2017年05月20日

Janさん赤本ドイリー6(2段目)

 
3段目に入りました~♪
タティングはキリの良い所より、
途中の様子を残した方が何をやっているのか分かりやすいかな?




2段目。
特に難しい所はなくさくっと完成。

・・・あ。
Janさんのお手本はピコに大小をつけてあります。
小・大・小の3連ピコで三つ葉になっていたりして可愛いの。

そこまでしている余裕がないので、見なかった事にしています(笑)。
だから簡単♪


3段目。
1シャトルで単純なリングとチェインだけの組み合わせで
複雑そうに見える段。

こういうの好き~。

目数が覚えられないのが困り者(笑)。



参考:Tatted Treasures (Jan Stawasz)



2017年05月18日

Janさん赤本ドイリー6(1段目)

 
昨日のエルサに後姿の写真を1枚追加したので、
よろしければご覧下さい♪




1段目終了。2段目突入。
まだ余裕♪




1段目は2シャトルでややこしや~。

特に最後。
外側のリングを繋げて輪に閉じてしまった後で、内側なんだよね。
しかもタティングの躓きポイントの1つである
「最初のリングのピコに繋ぐ」まである。

これは寝る前にやったらアカン奴と学習して大人しく翌日にしました。
寝る前にタティング自体をやったらアカンとは学習しない人(笑)。


2段目は一転、1シャトルでよくある三つ葉とチェインだけでスイスイ♪
糸もいよいよミックス糸に変えたので糸を楽しんでいます。


続きを読む