2015年09月

2015年09月29日

Mirabilia Christmas Tree 2006 その1

例年だと今頃はまだ残暑が厳しくてクリスマスの気分ではありませんが、
今年はしっかり秋があって、チクチクも順調~♪




ここまで1色!
開いている所はビーズ(かラメ)ですわよ…。

2x2目のところはちょっと大きめビーズ。
3x3目のところは外側1周ラメでぐるり、中心がビーズ。
あるいは大きめビーズ♪

きらっきらになりそうです♪


参考:Mirabiliaのキット




2015年09月28日

刺し子ふきん 2枚目

腕が疲れるので、1日に糸1本分ずつと決めて
ちょびちょび進めていた和ふきん。完成しました~♪
最初にお仕立てするタイプだと取り掛かるまでが大変だけど、
チクチクが終了したら即完成!というのはイイね♪




糸を勝手に余っていたこぎん糸に換えた結果、大変でした…。
縒りが甘い糸だと刺し子は難しいのね。
ところどころ糸がたるんでしまった。

でも、糸が太くなった分、フレンチノットの目が大きくなって可愛い♪
(↑がんばって良かった探し(笑))


吊るし紐は三つ編みと鎖編みが紹介されています。
前回は鎖編みではつまらんと三つ編みにしたので、
今回は鎖編み。
どちらでもあまり変わらないかな…。

これは編み掛けを入れておく籠の目隠しに使うのです~♪



参考:フェリシモ「針目の美しさを味わう 刺し子の和ふきんと敷布の会」



2015年09月26日

パノラマ額で♪

クリスマス作品を始めたばかりですが、来年の干支作品の話(笑)。

来年のおさるさんは今年のひつじちゃん()を探した時に
既に決まっていました♪

ひつじちゃんと同じCross Harmonyさん()の三猿にしようかと。
ただ、縦横比が横長変形サイズなので、額をどうしようかなーと。
無印のアクリルフレームに丁度良さそうなのがあった気がするけど、
クロスステッチだと枠が欲しい。

3匹横並びにしないで1匹ずつ刺して写真立てでもいいかなー、
どうしよーかなーと思いつつ立ち寄った100均。




パノラマサイズ額があった♪
・・・200円だけど(笑)。

これでお猿さん同士の間隔を調整すればいけるかなーと。
家で計算してみたら、調整するまでもなく14ct布でジャストサイズ♪
これは恐らく既製額に丁度良いように元々デザインされているものかと。
パチパチぱちぱち♪♪

ここまで気持ち良くサイズが合うと今すぐ始めたくなってしまいますが、
まずはクリスマス。



2015年09月25日

The Canterbury Bell Fairy その2(完)

これもなかなかお披露目できなかったもの。
溜まっていたネタを一気に放出。
はい、クロスステッチを始めるとネタがなくなるのです(笑)。


糸の本数を間違えて足りなくなったキット()ですが…。
手持ちの糸を加えて無事に完成。




雑誌の付録のミニミニキットで目数が少ないので、
いちばん目が行くお顔が残念なことになっておりまして、
付録だしねぇ…と思っておりましたが。

刺してみて少し感想が変わりました。
手の指や花びらの柔らかい感じ等、この大きさ(小ささ)の制限の中で
細かい部分も上手く処理されているなーと。
うん、プロの仕事だ。


どうするアテもなく、ただただ手を動かしたくて始めたキットでしたが、
やっぱり額装して飾ろう♪



50x50目、16ctアイーダ、14色
参考:「The World of Cross Stitching」(イギリスの雑誌) 付録
 ※号数不明。2004年頃の?



2015年09月24日

初めての綿混ソックヤーン靴下♪

結構前に水通しも終えて写真も撮ってあったのですが、
やっとお披露目~♪
完成作品報告は後に続くものがないので、後回しにされがち(笑)。




靴下編み○年目にして、やっと何も見ずに
自分の目数で編めるようになりました。
模様編みも自分で適当に考えました。

・・・2回全部ほどいて3度目の正直でやっと形になったケド。
模様が決まった後も間違えまくって何度も編み直したケド。
単純な模様なのに、編んでいる最中に編み目が読みづらくてねぇ。
ここら辺が素人たる所以だね。


Toe-upだと左右で柄合わせしても糸の無駄が出にくいはずが、
ちょこっと残ってしまって勿体無い(笑)。
これが冬糸なら編めるだけ編んでしまうのですが、
夏靴下だからクルー丈を重視したかったのデス。

このちょこっとだけ余った糸はどうしよう(笑)。
いや、他にもまだ半玉以上余ってるけどね。

続きを読む