タティングレース de 目数リング♪12ヶ月の編みぐるみ(9月)お月見ウサギさん♪

2018年07月24日

ニードルタティングまとめ

 
タティングの目数リングは早速クンストレースにて使用中~♪




今のところ適度な存在感で快適♪


これ位小さくてチェインばかりのモチーフだと
シャトルよりニードルの方が手軽ですね♪

シャトルに糸を巻く手間がないからなー。

ここまで小さくなくても
ニードル側の糸(芯糸)の消費量がすくなくて済む
チェインがメインの作品ならニードルの方が楽かも!?

・・・ああ。
だからニードルタティングでは
リングは一般的にモックリングなのか。



他にもニードルタティングのメリットは実感しましたよ~♪♪


1.解くのが簡単!
リングでもチェインでも芯糸を通す前なら
針を抜くだけなので一瞬。
リングを閉じてしまった後でも、
糸端の先に何もついてないので芯糸を抜くだけ。
1目1目チマチマ解く必要がない♪


2.スプリットリングが簡単!
針も1本で出来る。


3.繋ぎから糸始末までニードルでそのまま出来る!
極小ピコへの繋ぎも最後の糸始末も出来るので、
かぎ針に持ち替える手間が激減。

繋ぐピコの位置によってはかぎ針も要るし、
糸始末はニードルに繋がっていない方の1本は
結局は別途始末しないといけなかったりするけどねー。
それでも、編み針自体がかぎ針や縫い針としても
使えるのはかなり便利。


ニードルにはニードルの生かし場所があると分かった所で。
もう少し細糸でもいけないか追究したかったのですが。

専用の針を使わずとも他にも使えるのがありそうよね。
要は針穴で膨らまずに均一ならいい。
糸さえ針穴に通れば、ビーズ針なんかいけそうよね。

次回(いつ?)はこの辺りも試してみましょう。
今回はひとまずこれにて終了~。




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タティングレース de 目数リング♪12ヶ月の編みぐるみ(9月)お月見ウサギさん♪