「ニードルフェルトでねこあつめ」Topiary and Peacocks その3

2018年02月05日

ローズガーデン(12途中/12段目)

 
終に最終段に入ったローズガーデンも少しずつ進んでいます~♪

日の光の入る時間帯に作業時間が取れて、
天気も体調も良くないと出来ないという厳しい条件の下ですが。
「日の光の入る時間帯」自体が長くなってきているので、
気持ち的には随分余裕が出てきています♪

果てしないと思えていましたが、
ふと気付いたら1/4は越えていたので進捗報告。




こうして改めて写真で見ると、縁編み可愛いなぁ♪
覚えられる気がしなかった細かく数の変わる目数も繋ぐ場所も
さすがに10回以上繰り返していたら覚えた(笑)。



前段にじゃらじゃら付いているニットピンは
繋ぐ場所の目印です。




最終段は目数も繋ぐ場所も複雑なので間違えまくる予感がしたので。
実際にここまでも何度も解いていたりしていますが(笑)。

ほとんどのミスはすぐに気付きますが、
前段への繋ぎ間違いだけは最後まで1周しないと気付かなさそうで。
しかも、部分切開による修復が不可能な致命傷になりそうなので。
目印をつけてみたのでした。


編む時に引っかかったりして邪魔になるかなーと思いましたが、
最終段自体が大きいせいかそのような事はなく。
ほとんど気になりません。

これだけ数があると重さは感じるけど。
最初は50個以上じゃらじゃらぶら下がっていましたし。
もはや掌の中でチマチマというサイズではないので、
実際に編む時にはお腹?胸?で受けて支える形になるので
大した影響は出ていません♪

それよりも、1模様編み終わったら1つずつ外して
少しずつ軽くなっていくのが、手頃な目標になっていて
モチベの維持に役立っていたり。

これは狙った効果ではないのですが。
長丁場だからねー。
目の前のニンジン替わりに良かったみたい♪♪



参考:





アップルミンツのベスト本も出るのね。



手芸本は絶版が早くて今はもう売っていないのも
含まれているみたいだから、後追いの人には有難いよね♪



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ニードルフェルトでねこあつめ」Topiary and Peacocks その3