2017年07月19日

ローズガーデン(4/12段目)

 
遅々として進まなくなったローズガーデン。
涼しい日を狙って~なんて言っていると、
タティングできる=手汗をかかないような涼しい日なんてないわ(笑)。

120番糸の手加減より先に目数を忘れかねない(笑)。
…ので思い出しては1模様だけ~とか少しずつ進めていたのですが、
亀の歩みでも戻らなければいつかは完成するのである。
(タティングはなるべくほどきたくないので、
気になる所を発見しても気付かなかったフリ(笑))。

4段目完成~!




やっぱり繋ぎのピコが大きかった。
見事なお椀になったので、前段のピコを絞ってみました。
これならアイロンで押さえれば何とかなる…かな?

有彩先生の大作は手加減が合わないという方を
ちらほら見かけますが、私も合わないようです…。


この段の途中で、シャトルをボビン式に替えました。
ノーマルシャトルに巻きっぱだった余り糸で始めて、
まだまだたっぷり残ってはいたものの、確実に減ってきたら
糸に巻き癖が残るようになってきて…。

気になりだした頃に派手に間違えたのね。
ほどく為に元のシャトルから1度全部引き出す羽目になったついでに、
ボビンに巻き直しました。

細糸はやっぱりボビン式の方が扱いやすいです♪






コメントする

名前
URL
 
  絵文字