2017年06月29日

タティング用ヤーンホルダー♪

 
ヤーンホルダーは出来てます~♪




タティングのモチーフにクロッシェで縁をつけたスクエアモチーフ2枚を
クロッシェのネット編みで適当にマチをつけつつ
3方繋いで紐を通した物♪

越前屋さんの120番糸を入れてあります。
サイズ感が丁度良いの♪♪
繋ぐ前のスクエアモチーフが9.2cm角です。


裏…もとい反対側。







繋ぐ前。




本の通りだと花芯がタティングで立体になっているのを、
クロッシェで平面に変更し、
縁編みのブレードの角が収まりが悪かったので1模様減らしました。


ここでピン打ちするべきだったのでしょうが、メンドクサクテね…。
何日か放置してしまったので、結局アイロンで平らにするだけで済ませました。
ピン打ちすれば綺麗な四角になる…(かもしれない)けど、
どうせ繋いでしまうし。
糸を入れて実用するつもりだから、平面では見ないし。
気にしない事にしました(笑)。放置するよりマシ。

持ち手はクロッシェで編むつもりでしたが、
使ってみない事には適切な長さが分からないので…。
お試しのつもりで革(風)ひもで。
・・・意外に馴染むし使いやすいので、多分このままになると思われる。


因みに、最初の試作ver.の赤いの()は色々あってボツになりました。
その「色々」こそブログに残したいのですが、
この更新ペースだと難しいね。
試作と言いつつ、ぶっつけ本番にする気マンマンだったんだけどね。




まあ、要は気に入らない所が何箇所もあった上に、
写真に撮ろうとモチーフを引っ張って整えていたら
糸が切れた(涙)というだけですが。


気になる重量は…6.8g。
重くて勇退頂くことになった先代のガチャガチャカプセルホルダーは
26.6gだったので、約1/4の軽量化に成功♪♪
パチパチパチ~♪

これも5年後には「重いんじゃ!」となっている可能性は
捨て切れませんが、今は快適に使えています♪



40番レース糸
参考:




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字