2017年06月15日

フロスオーガナイザーを作りたい

 
ステッチ環境を見直し中。
20代だった初心者の頃に1年位かけて確立していたけど、
どうも最近、身体にガタが出てきて色々と不便を感じるようになってきたので…。




まずはフロスオーガナイザー・・・もどき(笑)。
(・・・が主役なのに、写真ではよく見えないわけだが。)


今までは作成中は刺繍枠の下にある小分けできる箱に
ラベルごと入れていました。
半端糸もポイポイ適当に入れるだけでよくて便利だったの。

ところが、最近、色記号がなかなか覚えられなくなってねぇ…。
・・・ガタがきているのは身体ではなく頭か(笑)。

色番号を覚えてしまっているDMCだとそこまででもないけど、
記号も番号も覚えていないメーカーだとさ。
何度も何度も対応表を確認しないといけなくてさ…。
覚えられない自分にイライラしてストレスになるし、
時間の無駄も多い。


で。
対応表を見なくても、記号を覚えてなくても視認しやすいように
フロスオーガナイザーでも使ってみようかと。
色々と工夫しておられる先達方の力作を調べまくったけど…。

先生!
使い方が分かりません!!
(↑そこから?(笑))



とりあえず、キットの糸の仕分けに使われていたりする
紙製のホルダーに穴が空いている形のは
かなり初期の頃に使いこなせずに闇に葬られている。

先達方のアイディアを少しずつ融合して、
自分に必要かと思われる形に作ってはみたのですが…。

・・・
ストッパー代わりのクッション性のある何かに挟んだ後、
垂れ下がる糸はどうするんでしょう?
ここから糸を引き抜くのはどうするんでしょう?
使って余った糸はどう戻すの?


?ばかりが浮かんできて混乱中ですが(笑)。
とにかく使ってみないことには分からん!ということで。

お休みしていた天使様とサンタさんのオーナメントを再開します。
フロスオーガナイザーも刺しながら考えていこうかと。
どうなることやら(笑)。




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字