2017年06月14日

お次は…。

 
Janさんドイリーは完成したよ~。
仕上げをヤル気が出ない…(笑)。

次!
ずっと勇気が出なかったけど、超大作に挑戦しようかと。
準備だけは随分前から終えていました。




編み図が3ページにも及ぶアレです。
日本人タッターとしてドイリー好き♪を名乗るなら、
途中で挫折するにしても1度は手を出してみるべきかと思ってさ。


自分の中でのタティング熱がぼちぼち落ち着いてきているのと、
手汗の季節の到来でそろそろタティングもシーズンアウトなので、
今から超大作に手を出すのも、タイミングが悪いんだけどねー。

数年サイクルで訪れるタティング熱が次に来る時には
もう目がやばそうだしね。
数年がかりで少しずつ隙間時間を繋いで進めようかなと。
思い切ってみます~。



だがしかし。
数年前に細糸修行をした時に買い集めたはずの指定糸が見つからぬ。
DMC100番。

段階を踏んで細くしていって、あの時のゴールは越前屋さんの160番だったのに。
作品の記録もシャトルの残り糸もないし、買わなかった…っけ?


一方、越前屋さんの120番なら、こんな状態↓のシャトルがある(笑)。




基本的に使用量を考えずに常にMAX巻きなのですが。
120番糸をMAX巻くのには途中で飽きてさ。
冷静に考えたら小さなスノーフレークを2,3個作るだけなのに
そんなに要らんだろと。最初に気付け(笑)。

結局、ほとんど使わないままシャトルにずっと残ってるんだよねー。
指定の100番でも直径38cmの作品で、
私の好みとしてはもう少し小さくしたいんだよねー。

「やめておけ、無謀だ」という心の声と、
この糸を使えるのは最後の機会かもしれないという欲望との
狭間で揺れ動きつつ、取り合えず試し編み。

・・・
・・・
80番糸に慣れている今なら
120番も編めないこともない!!

いっちゃう…か?


因みに、白いのが120番の試し編みです。
大きさ比較に緑のがリズベス80番で失敗した残骸と
ダイソー20番の糸見本用のモチーフ。


とりあえず。
この糸を使うなら欲しい道具があるので、
そちらを先に作りながらもう少し迷ってみます~(笑)。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字