2017年06月12日

「Tatting with Anne Orr」

 
少し前に購入したタティングの洋書~。
(私が購入した時に比べて随分と価格が下がってる…(涙))




Anne Orr さんのタティング本、再販されていたんだね~♪
以前の物と表紙が変わっていますがISBNは同じで上書きされたのか、
アマゾンから前の商品ページが消えてしまっているようですが…。

某大御所の超有名作品のパク…ごほごほ…元というアレです。
緩い時代がありました(笑)。


1935年に出版された本が1989年に今の出版社で復刻されていたんですね。
私が「タティングレース」なるものを知ったのが2000年前後ですが、
「アマゾンで洋書を買う」のが一般化したのっていつだっけ?
とにかく、この本の存在を知った時には既に復刻版も古い本だったんです。

で、ね。
それだけ古い本が現役で販売されているなら、
これからもいつでも買えるし~、他に欲しいのがいくつもあるし~と
後回しにされ続けた結果、気付いたら絶版ですよ。
中古にプレミアついちゃってますよ。
おー、のう!

今回の再販を知った瞬間にポチったね♪
(為替相場も意識せずにね。そして後悔中(笑))



大御所のドイリーのような大作が載っているのを期待しての購入でしたが、
ドイリーは他には1つだけでした。
リングのみで作られていて凄い♪(…けど作らんな(笑))

パク…元 もう1つのドイリーは大中小3種類のアレンジが載っているけど、
中が大御所のとは異なっております。


メインはメダリオンとエジング。
いっぱい載ってる~♪♪
通し番号が入っているのだけでメダリオンが40、エジングは47。
他には赤ちゃんグッズやテーブル用品等。

古い本なので写真は荒いし白黒だしで見づらいのですが、
きちんと編むと素敵であろう作品ばかり♪♪
メダリオンも現代なら「ミニドイリー」と名づけられそうな
3段前後のそこそこ編み応えのある大きさです。

英文レシピのみで編み図はないけど、まあ大丈夫だろう。


当初の期待と内容は違っていましたが、買って良かった♪♪




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字