2017年05月18日

Janさん赤本ドイリー6(1段目)

 
昨日のエルサに後姿の写真を1枚追加したので、
よろしければご覧下さい♪




1段目終了。2段目突入。
まだ余裕♪




1段目は2シャトルでややこしや~。

特に最後。
外側のリングを繋げて輪に閉じてしまった後で、内側なんだよね。
しかもタティングの躓きポイントの1つである
「最初のリングのピコに繋ぐ」まである。

これは寝る前にやったらアカン奴と学習して大人しく翌日にしました。
寝る前にタティング自体をやったらアカンとは学習しない人(笑)。


2段目は一転、1シャトルでよくある三つ葉とチェインだけでスイスイ♪
糸もいよいよミックス糸に変えたので糸を楽しんでいます。




やっと80番糸にも慣れてきたかな~。

リズベスは質的にはそれほど…と聞いてはいたけど。
特に滑りの良いDMC糸の後だっただけにゴワゴワしてるのが
最初は気になったけど。これも慣れた。

割と頻繁にダマ(毛羽?)が出てくるのが…。
特にリングの最中に出てくるとドキドキしながら引いています。
今のところ切れたり絞り切れなかったりはないケド。
こちらは慣れる事はないだろうなぁ。ハズレ糸なのか?

でもこの色の可愛さは何物にも変え難い♪♪



参考:Tatted Treasures (Jan Stawasz)




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字