2017年03月13日

タティングレースのカチューム♪

 
久々のタティングで作っていたカチューム出来た~♪




自分で身に付けて実用するつもりの物は地味に…
と選んだ黒ラメですが、写真で見ると意外にラメラメしてるな…。
ダイソーのラメ少な目レース糸なのに(笑)。
黒1色にするべきだったか。

これがねー。ひどく結いにくい糸でねー。
所謂レース糸と縒りが逆だから糸割れしやすいし、
気をつけないとリングで芯糸が捩れて閉じ切れないしと
ブランク明けにはちと厳しかった。


おまけに第二シャトルに巻く時に糸の目測を間違えてねー。
片方だけ大きなシャトルに巻いたら(前回の写真参照())、
これが想像以上に普通のシャトルと感覚が違ってさ。
持ち変える度にアレ?となって、
リズムに乗り切れないまま終わってしまった(笑)。



デザイン的には単純で覚えやすく難しい所はありませんでした。
それでいて可愛くて、欲しかった通りの物に仕上がって満足♪
(・・・思ったよりラメが多めだった以外は(笑)。)

ゴム通し口は適当に目を拾って鉤針で編みました。
糸の見積もりを失敗したかと思いきや、
途中で足りなくなった第1シャトルに第2シャトルの分を巻き直して、
ゴム通し口まで編んだら、両方共きっちりなくなった~♪
これはかなり気分爽快でした。


後はカチュームとしての実用性だねー。
試着してみた限りでは問題なくホールドしてくれましたが…。
タティングだと弱いかなー?どうかなー。
しばらく使ってみます。


参考:




クロッシェとタティングを組み合わせた本が出るらしい?



今回、かなり適当に目を拾ってしまったので、
きちんとしたやり方が載っていないかなーと期待♪


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字