2017年10月20日

Wrap & Turn

 
今日は覚え書き。
少し前にフットカバーを編んだ時に書き忘れていたのを
本の整理をしていて思いだした。

靴下を編んでいると Wrap & Turn なる技法が出てくるのね。
いや、他の物でも使うテクニックなのでしょうが、
私が編むような物だと今のところ靴下のカカト限定(笑)。

最初は何を見て覚えたのだったか忘れてしまいましたが、
今回、↓の本を見てやったら綺麗に出来た~♪♪

ソックニッティング
日本ヴォーグ社
2015-10-09


ていうか、私ってば間違えて覚えていたわ。

間違いなのか、色々なやり方がある中の1つだったのか
確認してみる気力はないが(笑)。
とにかくこの本のやり方だと私は綺麗に出来た♪♪


と、フットカバーの記事に書くはずが忘れていたので、
今更ですが覚え書き(笑)。

2017年10月19日

Waking Up to Spring その1

 
久々ポーラさん~。
私基準では頑張ってる♪




図案のど真ん中が写真左上の青い花瓶だったので、
花瓶から始めたのですが…。
ここは色飛びが激しい上に色も布に近くて見づらく、
刺し始めには向いてなかった(笑)。

右側の茶色の窓枠ゾーンに移動しました。
萌えない茶色が最初もなーとも思いましたが、
ここは色が固まって刺しやすかったせいか、
意外に飽きる事なく終わった。

そのまま下の青い洗面器(?)へ。
・・・色数が多いので裏がなかなか凄いことになっておりますが。

18cmの丸枠と洗面器のカーブが偶然にもピッタリになっています♪



参考:



2017年10月18日

ツムツム編みぐるみ ハロウィンプーさん♪ ver.2

 
ハロウィンデイジーのプーさん改変ver.が出来ました~♪




横。



久しぶりだったので色々とすっかり忘れていましたが、
その分、新鮮で楽しかった♪
続きを読む

2017年10月17日

次はポーラさん~♪

 
お次のクロスステッチ~♪
久々の Paula Vaughan さん作品よりこちら。
予定になかったのですが、次に予定していたニードルポイントは
季節外の暑さの前にやる気を失い、急遽コレが入ってきた(笑)。




今、名古屋では赤毛のアンのアニメをやっているんですね。
夕方に帯で。
見ていたらポーラさんを刺したくなってきていたの♪
私の中では同じ世界観なんだよね。

手持ちの本と図案を全部引っ張りだして選んでいたのですが、
5年サイクル位でやってくる「花が刺したい病」も同時に
発症した結果、お花になった。
家や庭やキルトやドレスが入っていないので、
アンとはあまり関連がなくなってしまったが(笑)。

いくつかに絞った候補の中から、サイズ的にこちらになりました♪
年内に出来上がらないかな~。


それにしても、これだけたくさんの色を使うのに
新しくおろす色は1色もなくてちょっと残念。
でも、フラワーフェアリーのキットと結構被っているから、
残り糸を消費できそうなのは嬉しい♪



参考:


2017年10月16日

リフ編み de タワシとハート♪

 
今年のセリアの新しいアクリル毛糸()を
リフ編みでタワシにしてみた~♪




ロングピッチの段染めの良さは全く生かせませんでしたが、
可愛い色の所だけ取れた♪♪
リフ編みもポコポコして可愛い♪
あっという間に終わってしまって物足りなかったので、
残り糸もリフ編みでokoni5さんのハートを。

「残り糸」の方が多いわけですが(笑)。
タワシが必要だったのだから、こちらがメイン。
これでほぼ1玉使いきり~。


岡本啓子さんの本と(ハマナカ?)okoni5さんとでは
玉編みのまとめ方が異なるのですが、
私はokoni5さんの方法の方が綺麗に編めます。

元々手がきついので玉編みをふっくら編むのに針を太くしていたのですが。
動画を見ていて気になったのですが、
もしかして逆に普通よりも細い針の方が良いのかなぁ…。
立ち上がりの足元の鎖編みが目立つ気はしていたんだ。


もう少し検証してみたい所ですが、リフ編みは手首にくるんだよね。
日本で一般的な鉛筆持ちより、
トルコ(オヤ?)で一般的な(と聞く)ナイフ持ちの方が負担は小さいので
ナイフ持ちの練習も兼ねてナイフ持ちで挑戦してみたんだけどねー。
それでも結構キテいる気がしてる。

少し休ませるか。



Cake(セリア)&8/0針、極細アクリル糸2本取り&5/0針
参考: