2016年01月18日

裏!

座布団カバー、裏も同時進行しています。
裏はかぎ針でただひたすら四角く編んでいるだけなのですが。
太い糸&針のかぎ針編みは手首にくるからね~。
棒針だと平気なのですが。
こちらに集中しないように、裏と表を交互に編んでいます。

座布団カバー裏


おざぶ系の裏側はここぞとばかりに不良在庫処理(笑)。
(表も在庫処理だけど、意味が違う。)

並太を2本取りで10/0号針で編んでいますが、
ここまでで既に5回糸継ぎしています。
(しまった。最初の状態を写真に残すのを忘れた。)
何かを編んでほどいた細かく残った糸も捨てられなくてねぇ…。
残りは写真の3つが終われば新しい玉です。12玉もある。

この糸、おっそろしく重いの。全然暖かくないし。
弾力もないから下手糞が強調されるし。
でも捨てられない(笑)。
おざぶ(のカバー)の裏側ならすべてノープロブレム。


全部は使い切れないでしょうが、かなり片付きそうで
そちらも楽しみなのである。




2016年01月16日

バスケット編み始めました

ぶっとい輪針で何をするかと言いますと…。

バスケット編み


バスケット編みde座布団カバー♪
市販のカバーごとくるんでしまう冬用カバー。
58cm角予定。

ウェアを避けているじぇるさんにとっては超大作。
何枚か角座を編んだ事はありますが、あれはせいぜい40cm。
ここまで大きいのはかなりのチャレンジです。
なので、太い糸をミリ号数のぶっとい針でざくざく編もうかと(笑)。


バスケット編みも嶋田さんの本のステップ解説を見ながらの初挑戦ですが、
一度編み進む方向を理解してしまえば、
後は編み図を見た方が簡単ですね。

しかし、このもこもこ毛糸、在庫消費も兼ねているのですが
編み目が全く見えない(笑)。
粗も見えないのはいいが、バスケット編みは拾い目がいっぱいある…。
適当に拾っていますが、合っているのだろうか。



参考:




2016年01月15日

ソックモンキー♪

ソックモンキーちゃんも出来ました♪

ソックモンキー


お尻にペレット代わりのビー玉を3つ入れたので、
支えがなくても自分でお座りもできます♪


結局、首の位置で10cm詰めました。
こうでなくてはね~。
手も1、2cm詰めれば良かったかな。
まあいいや。もうやり直すのはヤダ(笑)

手縫いで作っていますが、ニット地って軟らかくて縫いやすいのね。
縫い目も目立たないし。
切り口がポロポロほつれて細かいゴミが出るけど。

目はせっかくなのでキットについてきたぬいぐるみ用の目を
使いましたが、普通のボタンの方が可愛い気がする。
物のない時代にありあわせの材料で手づくりおもちゃを!という
ソックモンキー本来の趣旨に適いますし。


と、何だかんだ反省点は出ておりますが、
自分で作ったぬいぐるみはそれだけで愛着が出るので、
気に入っているのでありました♪

昨年末から続いたお猿シリーズもこれにて完了デス。



ぶらんとさせて頭から足先まで37.5cm
参考:セリアのキット、iemo(



2016年01月14日

ピコットゲージ♪

久しぶりにタティングをして。
買っただけで出番のなかったクロバーさんの去年の春の新作、
ピコゲージの出番だ!!

ピコットゲージ


そうそう使い勝手に差が出る類の製品でもありませんが、
長さも持ち手も適当で文句なし。
何より可愛いものね♪♪

・・・
・・・
気付くと行方不明です…。


じぇるさん、基本的に服もインテリアもアースカラーなので。
背景に馴染んじゃって見つけにくい。

あー、小さなてしごとシリーズのこの色、鬼門()なんだよなぁ。
見た目はお洒落なのですが…。

ピコットゲージだと糸と馴染んで見づらいのはさほどの支障はありませんが、
毎度、行方不明になるのは困る。
(使ったら決めた位置に戻せば?とは言ってはいけない)

これはストラップ必須ですね♪
今回はとりあえずヘアゴムでしのいだ(笑)。
せっかくなのでタティングで作りたいなー。






2016年01月13日

○国製輪針セット♪

実は…コレ↓を…買ってしまった…。
コレ、買ったら駄目な商品の予感がしたのだが。
レビューも良くないし。

【ノーブランド品】編み針 輪針 ミニ輪針 竹編針 18本セット 18サイズ 2.0mm-10.0mm

・・・意外に使えた♪


ぶっとい輪針が必要になったのです。
付け替え輪針はニットプロで揃えてあるので、
何でもいいからニットプロシリーズの針先を買い足そうとしたのですが。
売り切れじゃん…。

後で知りましたが、どうも初売りでセールをしていたようで、
私が買おうとしたのは最悪のタイミングだったらしい。

普通の輪針を買うにはミリ号数の太い針はお高い。
今後、出番があるかどうか怪しいのもあり、ここに投資するのはちょっと。
糸の適正号数は8mmですが、ゲージを取るのも購入してからなので、
保険として1号細い針と太い針も一緒に欲しいしね。
痛い…よな…。


アマゾンにいつ頃からか溢れるようになった某国製編み物道具、
見るからに安かろう悪かろうな上に、コピー製品っぽいのもあるし…。
日本語がおぼつかない胡散臭い業者ばかりだし…。
手を出してはならないと思っていたのですが…。

価格に負けた…。
後、他ではあまり見かけない9mmがあるのも気になって♪
アマゾン発送だから、まあいいかなーと。


したらば、まあ使えました。意外にも。
決して人様に自信を持っておススメするような物ではありませんが、
今回限りの使い捨てのつもりなら十分すぎる♪

続きを読む