2017年09月26日

最近の100均戦利品♪

 
8月末頃だったかにダイソーで買ったカレンダーシールが
10月を目前に控えぼちぼち出番だなと思い出していて気付いた。

最近はお買い物報告はツイッターでしてしまいがちですが。
手軽だからさ。
ツイッターは刹那的だから自分のツイートでさえ
過去に遡るのが難しかったりするのよね。

ツイッターは便利だけど、私はやっぱりブログが好きです。
お買い物記録も数年後でも見つけやすいブログに残しておこうかと。
最近の100円ショップの戦利品♪♪





・カレンダーシール(D)
8月末頃購入。
手芸ノートに貼って使ってみようかと。
手帳がいらなくなるかな~。

これは昨秋にその存在を知ったけど、
知った頃にはもう売り切れていて(?)、手に入らなかったのよね。
まだ使えるかどうか分からないけど、
来年も欲しいなら8月の終わりから要チェックね!>自分。

続きを読む

2017年09月25日

付録のわんこ

 
フットカバーできたよ~。やっと…。長かった…。
次はクロスステッチ!
少し寄り道してコレ↓をやります。




15年位前のイギリスの雑誌の付録。
干支ステッチ用のお題を探していた時に発掘していたの。


・・・実はこっそり手をつけていました(笑)。
思いがけずフットカバーに時間を取られてしまったので、
途中でお針成分が切れてしまってさ。

掛け持ちは2つまで!をマイルールとしているので。
フットカバーが完成するまで他に手を出してはならぬと思いつつ、
どうしてもチクチクしたくて。

こっそり寄り道なので、すぐに出来上がるように小さいのをとね。
チクチクするのはメインのわんちゃんだけだし。
戌年合わせで片付けておいてもいいかなーと。

のんびりやりまーす。



2017年09月23日

夏用ソックヤーン de フットカバー

 
間が開いてしまいました。
単にネタがなかっただけです(笑)。

書くネタがなかった主要因。
この子↓に想定外に時間を取られていました。




いやー、もう、ほどいた解いた。解きまくりでしたよ。
フットカバーだから靴下より小さいのに片足を編むのに
10日もかかってしまった…。


・初フットカバーでサイズ感が掴めなかった。
「脱げ易いからきつめがいい」と言われると、
元々きつ手なのにどんどんきつくしてしまって
極小になってしまう傾向があり…。

単純に自分の足に合わせる為のサイズ調整も必要だったので、
履ける物になるのに何度も編み直しました(笑)。

・初めてのストレッチ系のソックヤーンが予想外に編みづらかった。
扱いが難しいのね…。


棒針編みは簡単に解けるのは利点ではありますが、
簡単すぎて、少しの乱れでも気になってすぐに解きたくなるのは困り者(笑)。
他の技法だったら見なかったフリをする場面でも
何度も戻ってしまうのよね。

続きを読む

2017年09月16日

ディズニーツムツムのニット&クロシェ~♪♪

 
キター♪
来たキタキタきた。

6月だったかなぁ。
ツイッターで見た地方限定で試験販売していたツムツムの編み込みブランケット。
正式に発売が決定したそうで♪(

今度は創刊号がプーさんよ~♪♪
小物も可愛い♪♪

平編み=裏編み必須の編み込みが不安ではあるが。
細かい部分は刺繍や別にモチーフを編んで後付けするみたい?だから
そこまで難しくないのか…なぁ…?

・・・
・・・
Aシェッ○かぁ…。
あそこの公式直販には関わってはならぬと学んだはずだが、
定期購読特典の棒針ケースとルームシューズが可愛いなぁ…。


…コレ、週刊で各号1枚ずつなのか。
ということは、ツムツムキャラ以外のみの号があるのか。
ハニーポットやリンゴ等のキャラの関連モチーフはともかく、
アルファベットだのただのハートだの雪の結晶だのは
モチベーションを保つのが大変そうかな。

定期購読はなしか。
でも、特典が可愛…い…。


取り合えず創刊号を書店で購入して、毛糸を見てから考えるか。
ブランケットだと毛糸の質は重要だものね。


2017年09月14日

はじめての丸つまみ

 
次は「きほんのき」の2番の丸つまみかと思いきや、
ここでダイソーキット登場という。
本命キットの前の練習に「きほんのき」。
更にその「きほんのき」の前の練習に、失敗しても惜しくないダイソー(笑)。
ほら、丸つまみの方が剣つまみより難しそうだからさ。





ダイソーキットはボンドと厚紙(とピンセット)はついていないので、
フェリシモの残り(予定)を流用。
説明書もフェリシモのを参照(笑)。
フェリシモの真似っこで花びらも混色にしてみた♪

・・・のではなく。
何と黒い布のサイズが足りていなくてさー。
おいおい。
激しく斜めになっているから開封した瞬間に嫌な予感はしたのだが。

必要枚数が取れなかったのですが、
台紙をくるむ用には小さくてもギリギリ使えなくはなかったので、
小さいのはそちらに回した結果、花びらは混色になったのであった。

続きを読む