2017年05月26日

タティングのマルシェバッグ♪ & ダイソーシャトル

 
Janさんドイリーはキリの良い所で一度止めて、
久しぶりに sumie さんのマルシェバッグを編んでいました~♪




作った順としては黒、ピンク、黄色の順。
2つ失敗して、3度目の正直でやっと完成しました…。

このバッグ、途中で8模様から12模様に増えるんだよね。
つまり模様のリピートが変則的。
これが苦手でねぇ…。

同じ罠に2回も引っかかって、3回目でやっと成功。
因みに、本が出た当時に作った時も引っかかったのを思い出した(笑)。


糸は20番を使ったので、大きめになりました♪
ボビンシャトルのボビンに丁度良いサイズ~♪♪

糸玉側として残した糸を巻き取ったボビンをこの中に入れて、
ボールチェーンを付けて左手の親指にかけて使う予定。
(あ、飾りのピコは糸が引っかかりそうだったので省略しています。)

ミニミニタティングバッグの出来上がり~♪♪

続きを読む

2017年05月25日

お花モチーフの会160(ネモフィラ・インシグニスブルー)

 
お花の名前が長い(笑)。




今回も単色モチーフの色を変更しました。
本当は葉っぱの緑色。


4目のピコットがぽこぽこしていて可愛いの♪
生成りと水色の2段についています。
ピコットが出てきたのは初めて…かな?


こちらは初めて見るような編み方もなく、
編みやすいモチーフでした♪
(問題は次(笑))

単色モチーフの方も3回目になって、
最初の大きさ調整の試行錯誤が必要なくなったから
楽になった~♪


参考:フェリシモ「お花モチーフの会」160



2017年05月24日

クロバーのボビン式シャトル♪

 
この辺で使い慣れてきた今春の新顔シャトルの話なぞ。
クロバーから出た初の国産ボビン式シャトル。




最初に結論。
カラバリ展開、はよ(早)!


ボビン式シャトルに憧れ続けて○年、やっと使いこなせた~♪♪

過去記事を漁ってみました。
初めて記事にしたのがココ()。
この動画でボビン式シャトルの存在を知ったのは
その半年位前だった記憶なので2008年末頃か。
ほぼ10年越し(笑)。

続きを読む

2017年05月23日

Janさん赤本ドイリー6(3段目)

 
3段目終了。4段目に突入。




3段目。
結局最後まで目数が覚えられないまま終わった(笑)。
Janさんメソッドが入ると覚えにくいんだよなぁ。
大変だったけど楽しかった段。


4段目。
こちらはJanさんメソッドがないせいか、すぐ覚えられた♪
単純な段ですが、小さくてピコがない解きにくいリングなんだよね~。
間違えると修復が大変なので緊張感を持ってやらないとね。


可愛らしい段染めですが、ちょっとうるさくなってきた…。
そう感じるのは暑くなったのもあるかも。

というか、糸とデザインの相性が良くないのカモ…?という気がしてきた。
Janさんのデザインはみっちり込み入っているのが魅力なので、
単色の方が映えるのか。

逆に段染めはもっとすっきり余白があるデザインで、
部分使いした方が可愛さが生きるような。

うーん…、難しい(笑)。



参考:Tatted Treasures (Jan Stawasz)



2017年05月22日

この色は…

 
毛糸も刺繍糸もキットの残り糸が集まってくると楽しい♪
後々、別の作品で使いきれたりすると快感。

新しい色が増えていくのも楽しい。
前に使ったのと同じ色を古いのから使っていって、
新しいのは丸々温存するのもまた楽しい。


お花モチーフキットは色が豊富なので、
前のと被る事はあまりないのですが…。
今回は2色も同じ~♪♪

・・・と思ったら。





前に編んだのと配色がほぼ同じやんけ(笑)。

いえ、葉っぱの色はまた自分で勝手に変えたんだけどさ。
本来は単色モチーフがこの緑。
緑だけでも何色もあるのに被らせるのね。


…と横目で前のを見ながら編んでいる最中は思っていたのですが。
実際に並べてみたら、今回の分は濃い青の方の印象が強くなるのと、
前の分はほんのちょっぴりの黄色が効いていて、
全然違うものになっていた。

デザイナーさん、凄いなぁ♪♪



参考:フェリシモ「お花モチーフの会」